大阪南船場のセレクトショップ『TODAY IS THE DAY』のスタッフブログ


by shoptodayistheday
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

IGGY POP

前回の「ヴェルヴェットゴールドマイン」つながりで今日はこちら。



1991年のライブなので、丁度デヴィッド・ボウイの後押しによってジャンキーから復活した直後ぐらいでしょうか。


ちなみにおまけですが30歳前後の方には懐かしいのではないでしょうか、こちら。



とても還暦が近いとは思えません、イギー大先生。

ではまた。
[PR]
# by shoptodayistheday | 2009-10-18 00:22 | ミュージック | Comments(0)

PLACEBO

全然「服ネタ」が無いので今日も音楽ネタで。

先日のPLACEBO(プラシーボ)つながりで。

PIXIESのカバーも秀逸だったプラシーボ。実は誰もが知るこんな名曲も演っています。



私も10年ぐらい前に観たでしょうか、映画「ヴェルヴェットゴールドマイン」。
デヴィッド・ボウイとイギー・ポップがモチーフとされるこの映画。UKロック、グラムロックに興味がある方はきっと面白いはず。
で、この映画でかの「20TH CENTURY BOY」を歌っているのがプラシーボのVoブライアン・マルコ。
彼のウニャウニャ声はマーク・ボランに負けず劣らずの似合いっぷりです。たぶん彼以上の適役はいないんじゃないでしょうか。ちなみに私、ウニャウニャ声及びネットリ系のヴォーカリストになぜか惹かれます。ビリー・コーガンやマーク・ボラン(ウニャウニャ系代表)とかリアム・ギャラガーやミック・ジャガー(共にネットリ系代表)とか。


そして今日もおまけ。
その「20TH CENTURY BOY」のカバーですがこちらはなんとデヴィッド・ボウイ大先生との共演。
デヴィッド・ボウイお気に入りの「グラムロックの後継者」ブライアン・マルコ君率いるプラシーボだからこその共演でしょうか。なんとも奇跡的なメンツです。


瞬間ですが、ボウイ大先生がカールスモーキー石井に見えたり…。
しかもそのギターは今流行の80'Sですか?と突っ込みたくもなりますが大先生だから許されます。


「そろそろ服のこと書いたら?」とのお声が聞こえてきそうな感じもしますが…、まだです。すいません。
ですが一応、これから入荷予定のものを下記に記しておきます。

・フェルナンドレザー SIMPLE POUCH(ショルダーバッグ)
・フェルナンドレザー BIG MOUTH BAG(ショルダーバッグ)
・リルアーモンドxディッキーズ ギンガムワークパンツ
・リルアーモンドxディッキーズ サルエルパンツ
・クラークス ワラビー(ホーウィン社エクセルクロムレザー使用限定モデル)
・ニューバランス M998UGY 海外限定日本未発売モデル

とまあ近々に入荷するであろう商品はこのような感じですので、また入荷しましたら順次お知らせいたします!
[PR]
# by shoptodayistheday | 2009-10-12 23:39 | ミュージック | Comments(0)

PIXIES

日本ではなぜか知名度の低いPIXIES(ピクシーズ)。
あのカート・コバーンが「ピクシーズの曲をパクっているところだよ」と名曲Smells like teen spirit収録時に言ったという逸話もあったり、と現在あるオルタナティブミュージックという言葉すら無い時代にソニックユースらとともに礎を築いた伝説的バンド。日本でもナンバーガールなど多くのミュージシャンからリスペクトを受けているカリスマです。
個人的にはピクシーズの中でもNo.1に好きな曲です。1988年の名曲 " Where is my mind? "。
20年以上経った今でももの凄く格好良い曲です。
というか20年前に既にこんな曲を演っていたことにただただ驚きます。

未だにビートルズ、ローリングストーンズを超えるロックンロールバンドが現れないように、またボブ・マーリーやリー・"スクラッチ"・ペリーを超えるレゲエミュージシャンが現れないように、オルタナティブロックでも未だにオリジネイターであるピクシーズ、ソニックユース、ニルヴァーナ、スマパン、RATMあたりを超えるバンドが現れません。二番煎じや焼き直しである以上やはりこれらのオリジネイターを超えることはきっと無いのでは、とすら思えます。





知っている方もいるかとは思いますが、この曲、映画「ファイトクラブ」のエンディングで使われたので、こちらを見ていただくとピンとくるかも。





こちらはおまけ。
この曲のカバーをよくライブで披露するPLACEBO(プラシーボ)がなんと本家ピクシーズのフランク・ブラック本人をゲストに招いてのセッション!カバーも本家に劣らず秀逸なプラシーボなだけに鳥肌モノのライブ映像。スタジアムの観客の盛り上がり方も日本とはレベルが違っていて、見るたびに涙がでます(笑)
是非ヘッドフォンで大音量で聴くべし!




" Where is my Mind? "  ボクのココロはどこにある?

まさに今の自分の心境だったりするわけで…
[PR]
# by shoptodayistheday | 2009-10-11 14:48 | ミュージック | Comments(0)

TERRYWORLD!

先日、目的も無くフラッと立ち寄った心斎橋アセンス。

そこでこんなものを発見!

a0122933_2314841.jpg


好きではありますが値段を見ていつも躊躇してしまう洋書の写真集。

「やっぱいい値段するんやろな…」

と手にとってみると…

¥3,045!!!!!

迷わず購入!さすがは書籍流通大手の "TASCHEN(タッシェン)"。

中身は言うまでも無くまさしく「TERRYWORLD」。とてつもなく卑猥であり、格好つけていないおバカ加減は彼ならでは。

しかも結構なボリュームですのでかなりお買い得。見つけたら即買いがお薦めです!

※もちろん弊店では販売してません。書店で探してください。
[PR]
# by shoptodayistheday | 2009-10-10 23:10 | スタッフレポート | Comments(0)

IN THE POCKET

入荷以来ご好評いただいている、SKOOKUM(スクーカム)のスタジャンですが、

接客している際に、ポケットの中からこんなものが。

a0122933_20164136.jpg


アメカジや老舗ブランド等に詳しい方ならご存知かと思いますが、これ、いわゆる

検品チケット

です。

各パーツごとの担当の職人が責任をもって作製したことを証明するギャランティーのようなもの。

アランニットやハリスツイードなどでも担当者のサインが入ったりしていますがそれと同じようなものです。

伝統と技術、そしてこういったプライドに裏打ちされた製品、めっきり少なくなりましたが、SKOOKUMはそんな数少ない残存メーカーのひとつ。

こういうのを見ると、より愛着が湧いたり、大事に着ようと思えるのではないでしょうか。

a0122933_20235718.jpg


まだ暖かさの残る日が多いですが、すでに残り少なくなってきております。
気になります方はお早めにどうぞ。


※明日30日(水)は定休日となっております。ご来店を予定されていたお客様には申し訳ございませんがお間違えの無い様お願い致します。
[PR]
# by shoptodayistheday | 2009-09-29 20:28 | SKOOKUM | Comments(0)