大阪南船場のセレクトショップ『TODAY IS THE DAY』のスタッフブログ


by shoptodayistheday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大変お待たせいたしました!
お問い合わせも頂戴し、こちらでご紹介する前に既に店頭にてご好評いただいているこちらのデニムを本日オンラインストアにもアップしました。



a0122933_17163675.jpg
「TELLASON (テラソン)」。


既に巷でも十分な評価を得ているブランドですのでブランド詳細などは省かせていただきます。
しかしながらどうやら現状ではオーダーしてもなかなか数量の確保が難しく、入荷しても少量のみですぐに売切れてしまうショップが多いとのこと。
まぁ他店のことなので実際のところは定かでは有りませんが、確かに常に在庫を持っているショップは少なそう。

そんな状況でなぜか弊店に3タイプのジーンズと1タイプのデニムジャケットがバッチリ入荷。
なかなか入手できなかったという方も、是非チェックを。



上述のとおり、ジーンズは3モデルをご用意。
ちなみに全て14.75オンスのコーンミルズセルビッジデニム。
リーバイスのデニムが14-14.5オンスなのでほぼほぼ同等ぐらい、ゴワゴワした生地です。


まずはテラソンを一躍有名にした看板モデル、スリムストレートの 「JOHN GRAHAM MELLOR」

a0122933_17263094.jpg
(↑ウォッシュサンプル)

brand:TELLASON
model:JOHN GRAHAM MELLOR
material:14.75oz CONE-MILLS WHITE OAK SELVEDGE DENIM
size:28,29,30,31,32,34
price:23,000yen+TAX


既に弊店で取り扱い中のレフトフィールドのスリムストレート「CHELSEA」とかなり近い感じのモデル、ジョングラハムミラー。

レフトフィールドの「CHELSEA」よりも更に股上が浅く、またヒップポケットも下めに位置した現代的なバランス。
超こだわりの素材・パーツ・縫製工場といったクラシックな要素に、現代的なバランスのシルエットやディテールバランスを絶妙な加減でミックスしたのがウケている要因でしょうか。

クラシックなのにモダン、その匙加減が頭ひとつ抜けているブランドですね。
(対してレフトフィールドはややクラシック寄り、且つリーバイスを始めとするヴィンテージ愛がより一層変態的。)


a0122933_17391627.jpg
a0122933_17393235.jpg
a0122933_17394254.jpg
a0122933_17401370.jpg
a0122933_17410412.jpg
a0122933_17390297.jpg
膝から裾までテーパードの無い、まっすぐなストレートです。





そして次はスリムテーパードの「GUSTAVE」

a0122933_17422581.jpg
(↑ウォッシュサンプル)

brand:TELLASON
mode:GUSTAVE
material:14.75oz CONE-MILLS WHITE OAK SELVEDGE DENIM
size:28,29,30,31,32,34
price:23,000yen+TAX


こちらは前述の「JOHN GRAHAM~」と同等の細さのワタリに、膝下からテーパードが入ったスリム。
エンジニアブーツやペコスブーツのシャフトより細いので、インしないと履けないと思います。
股上は「JOHN~」より1cmほど深く、逆にヒップポケットは更に低め。
普通に穿いても、やや腰履きしているような、少しストリートの匂いも感じさせるデニム。
とはいえクラシックな素材とディテールのおかげでチャラさは無く、スキニーほど細くはないためアラフォーが穿いてもカッコイイのでご安心を。


a0122933_17522480.jpg
a0122933_17523984.jpg
a0122933_17525372.jpg
a0122933_17530737.jpg
a0122933_17532654.jpg
a0122933_17534067.jpg


3モデルめのこちらはルーズなクラシックストレートの「ANKALA」!

a0122933_17545403.jpg
(↑ウォッシュサンプル)

brand:TELLASON
model:ANKALA
material:14.75oz CONE-MILLS WHITE OAK SELVEDGE DENIM
size:29,30,31,32,34
price:23,000yen+TAX



ここ数年のスリムなボトムスの流行の反動からか、最近ジワジワ人気が上昇しているというか、しかけている太めのシルエット。
このモデル「アンカラ」も、ヴィンテージの501XXのシルエットを踏襲した、いわゆるクラシックストレート。
ワイドデニムではなく、あくまで太めのストレートですので、1990年代のヴィンテージブーム経験者にはとても懐かしさを感じるシルエットです。
とはいえ股上はもっと浅く、ヒップも少しコンパクトに修正しているので、ちょっぴりモダンさが見え隠れしています。


a0122933_18025256.jpg
a0122933_18030856.jpg
a0122933_18032025.jpg
a0122933_18033243.jpg
a0122933_18034444.jpg
a0122933_18035723.jpg
ちなみに、レフトフィールドのクラシックストレート「GREASER」よりは太め、まさにXXみたいなシルエットです。






そして最後のこちらは、展開しているショップも少ない、でもかなり完成度の高い隠れた名モデルの「JEAN JACKET」!

a0122933_18072422.jpg
(↑ウォッシュサンプル)

brand:TELLASON
model:JEAN JACKET
material:12.5oz CONE-MILLS WHITE OAK SELVEDGE DENIM
size:S,M
price:28,000yen+TAX



既にレディスでは流行中、メンズでもジワジワ復権の兆しを見せている、いわゆるジージャン。
個人的にもこれまで愛用していたヴィンテージリーバイスから、リジッドデニムのクリーンなものに移行したい気分だったので、グッドタイミング。
というか完全に自分のために仕入れただけだったり…。実際まだ流行ってないしね、メンズでは。

ただ上の画像からもお判りのとおり、ただならぬシルエットの良さを感じますよね。
はい、ホントにシルエットが素晴らしいのです、これがまた。



a0122933_18212721.jpg
a0122933_18223497.jpg
a0122933_18224730.jpg
a0122933_18230037.jpg
a0122933_18232357.jpg
a0122933_18233906.jpg
ちなみに素材は12.5オンス。ジーンズの14.75オンスと同じオンスのジーンジャケットは無かったので、自動的にこのオンスのものでオーダーしました。
デニムセットアップは残念ながら微妙に生地感が違いますが、ワンウォッシュ後はさほど見た目に変わらないので、イケるっちゃあイケます。


なにせ初めてオーダーするブランドのジャケットなので、インポートブランドらしい大きめかな?とS・Mの2サイズでオーダーしましたが、案外小さめだったので、Lまでオーダーしても良かったかなと反省中。
次回オーダーする際はLまで展開すると思います。




というわけで、初取り扱いのブランドなだけに、画像もてんこ盛りでのご紹介でした。



1年前まではデニムがひとつも取り扱いが無かった弊店ですが、この1年で「レフトフィールド」「オーギャルソン」そして「テラソン」と、一気に3ブランドのデニムを展開するようになりました。
別にデニムが流行っているとかではなく、偶然いい機会に恵まれたので一気に展開するという結果になりましたが、いずれもそれぞれ特徴のある良いブランド。
是非あれこれ比較検討しながら自分に合うものを選んでいただければ幸いです。



テラソンの全モデル、オンラインストアにアップ済みですので是非チェックしてみてください!





[PR]
by shoptodayistheday | 2015-11-30 19:11 | TELLASON | Comments(0)
連休最終日の本日は午後からの雨も予報どおり、そして人通りも予想通り撃沈のここ南船場。
なのでお問い合わせの多かったこちらのスウェットの商品ページの作成がサクサク進み、本日ようやくオンラインストアへアップすることができました。



a0122933_17360330.jpg
brand:EBBETS FIELD FLANNELS
model:CITY SERIES SWEATSHIRT
color:GREY,BLACK
size:S,M
price:12,000yen+TAX



多分ですが、2015年春より展開スタートしたニューコレクションの「シティシリーズスウェットシャツ」。
ボールキャップであまりにも有名な同ブランド、他にもホッケーシャツやベースボールシャツなどのウェアも創業時より作成していましたが、スウェットのリリースは初。
初見の方がほとんどではないでしょうか。私も初めて見ました。



素材はふっくらしたコットン100%のカナダ製ボディ。
ちょっとオンスまでは判りませんが、チャンピオンのリバースウィ-ブぐらいの厚みでもっとフワフワして軽い感じ。
厚手なのにソフトで軽く、とても着心地のいいボディです。

ちなみに、ここ7-8年の間にすっかりカナダ製のスウェットの品質は世界でもトップレベルになってますよね。
トッドスナイダー他多くの一流デザイナー・ブランドもカナダに生産を委ねているぐらい。


そんなボディに、エベッツらしくニグロリーグやマイナーリーグ系の実在したチームのロゴをウールフェルトのシニールでアップリケ。
いわゆるビンテージ系のプリントスウェットとはまた少し違ったオールド感が漂ってます。



「NY (NEW YORK GOTHAMS/ニューヨークゴッサム)」
a0122933_17531138.jpg
a0122933_17532689.jpg


「CHICAGO (CHICAGO AMERICAN GIANTS/シカゴアメリカンジャイアンツ)」
a0122933_17541420.jpg
a0122933_17542868.jpg

「OAKLAND (OAKLAND OAKS/オークランドオークス)」
a0122933_17551193.jpg

a0122933_17552450.jpg

「PITTSBURGH (PITTSBURGH CRAWFORDS/ピッツバーグクロウフォード)」
a0122933_17562822.jpg

a0122933_17563905.jpg


エベッツフィールドのベースボールシャツなどのウェアをご存知の方なら知っているかと思いますが、エベッツのサイジングは基本大きめ。
そういえば20年近く前に前職場でバイイングをしていた際に、ここのベースボールシャツを仕入れたはいいけど大きすぎて売れず、こっぴどく叱られたっけ…。うーん苦い思い出。

というわけで予防線を張りS・Mの2サイズ展開にてオーダーしましたが、やはり正解。
表記Sで日本サイズのM-Lぐらい、表記MでL-XLぐらいと思っていただけたら。

なお洗濯して乾燥機にかけると、2cm弱の縮みが縦横にそれぞれ発生するとともにぎゅっと詰まってさらにフカフカし厚みが増します。


洗って縮めてみましたのでご参考ください。(175cm57kgでSサイズ着用)
a0122933_18041529.jpg

洗う前のものはこんなサイジング。
a0122933_18052584.jpg
ちょっと変わっているのがお判りいただけるでしょうか。

またご覧のとおり、袖も細めでとてもいいサイズバランス。
チャンピオンのリバースウィーブの大きさのまま袖を細くしたようなカットですね。



小柄な方にはサイズが合わないのが残念ですが、170cm以上or60kg-70kgぐらいの方でSサイズ、175cm以上かつ70-80kgぐらいの方でMサイズといったところでしょうか。



ビンテージ感もありながらビンテージ臭くもならない絶妙なディテールとサイジング。個人的にもかなりのヒット商品です。
年齢的にも古着のビンテージスウェットは全く着なくなっているので、これはまさに求めていたもの。
ニュースタンダードになる予感がします!



オンラインストアはこちら

[PR]
by shoptodayistheday | 2015-11-23 18:17 | EBBETS FIELD | Comments(0)
既に入荷のタートルネックから1ヶ月半ほど遅れ、ようやくこちらのクルーネックも入荷しました。


a0122933_17140224.jpg
brand:ANDERSEN-ANDERSEN
model:"THE NAVY" CREW NECK SWEATER
color:OFF WHITE,NAVY,BLACK
size:XS,S,M
price:42,000yen+TAX


すっかりローゲージニットのメインブランドとなったアンデルセンアンデルセン。
ちょっとした大人の事情でデリバリーが2回に分かれてしまいましたが、これでクルーネック・タートルネックの両方が揃いました。


個人的にはタートルネックのほうが好きなんですが、巷ではまだまだクルーネックの方が主流でしょうか。
余裕のある方や惚れこんだ方などは両方持っていたりするかもしれません、それほどニットとしての完成度の高い製品です。



OFF WHITE
a0122933_17211691.jpg
a0122933_17213009.jpg
a0122933_17214121.jpg

NAVY
a0122933_17220305.jpg
a0122933_17221310.jpg

BLACK
a0122933_17223288.jpg
a0122933_17224160.jpg
a0122933_17224913.jpg



来週末ぐらいからは急に冬の寒さになるとの予報、いよいよニットの出番です。
厚手でスタイリッシュ、そして上質なニットとなるとかなり限定されてしまいますが、そんな条件を満たす筆頭がまさにこのアンデルセンアンデルセン。


タートル・クルーネック共に名品ですので、まだお持ちではない方はぜひご検討を!
本日オンラインストアにもアップ済みDEATH!


[PR]
by shoptodayistheday | 2015-11-22 17:29 | ANDERSEN-ANDERSEN | Comments(0)

SKOOKUM 2015AW

お待たせいたしました!今年も問い合わせの多いこちらをオンラインストアにアップいたしました!




a0122933_18492325.jpg
brand:SKOOKUM
model:AWARD JACKET
color:NAVYxWHITE,LIGHT OXFORD GREYxWHITE
size:34,36,38
price:45,000yen+TAX





そしてこちらも!
a0122933_18510259.jpg
brand:SKOOKUM
model:SUR COAT
color:NAVYxNAVY,BLACKxBLACK
size:34,36,38
price:47,000yen+TAX



昨年より1ヶ月ほど納期が遅れましたが、ようやくスクーカムのスタジャンが入荷!
ご予約いただいていたお客様、大変お待たせいたしました…。



もうすでに6年目ぐらいの取り扱いになるスクーカムのスタジャン、今年もアワードジャケットとサーコート(ファラオコート、レターマンジャケット)の2モデル。
アワードジャケットは昨年と同じ組み合わせ、サーコートのほうは人気のネイビーと久しぶりのブラックをセレクト。




アワードジャケット「NAVYxWHITE」
a0122933_18554352.jpg
a0122933_18561468.jpg
a0122933_18562611.jpg
a0122933_18563891.jpg


アワードジャケット「LT OX GREYxWHITE」
a0122933_18573011.jpg
a0122933_18574671.jpg
a0122933_18575998.jpg
a0122933_18580981.jpg


サーコート「NAVYxNAVY」
a0122933_18583521.jpg
a0122933_18584855.jpg
a0122933_18591297.jpg
a0122933_18592488.jpg
サーコート「BLACKxBLACK」
a0122933_18594820.jpg
a0122933_19000322.jpg
a0122933_19001730.jpg
a0122933_19003286.jpg


と今年も全カラー、間違いなしの鉄板カラー。
いろいろ配色を考えてはみるものの、結局このあたりに行き着いてしまいます。
変わったことをしても飽きちゃいますしね。。




というわけで、弊店をご存知の方なら目新しさはありませんが、スタジャンのご購入を考えていらっしゃる方は是非第一候補にお考えくださいませー。
既に数枚売れていっていますので、ご検討の方はサイズ切れになる前に是非!





[PR]
by shoptodayistheday | 2015-11-15 19:05 | SKOOKUM | Comments(0)
オンラインストアにこちらのバッグの在庫を再アップいたしました。


a0122933_17543843.jpg
「MISSION WORKSHOP (ミッションワークショップ)」


取り扱いの5モデル全てが再入荷。年内はこれが最終となります。



a0122933_19133119.jpg
brand:MISSION WORKSHOP
model:THE MONTY
color:BLACK(SILVER BUCKLE),BLACK(ORANGE BUCKLE)
size:21L
price:24,000yen+TAX




a0122933_19135370.jpg
brand:MISSION WORKSHOP
model:THE RUMMY
color:BLACK(SILVER BUCKLE),BLACK(ORANGE BUCKLE)
size:27L
price:26,000yen+TAX




a0122933_19141504.jpg
brand:MISSION WORKSHOP
model:THE RAMBLER
color:BLACK,CHARCOAL
size:22-44L
price:37,000yen+TAX




a0122933_19143249.jpg
brand:MISSION WORKSHOP
model:THE VANDAL
color:BLACK,CHARCOAL
size:30-65L
price:40,000yen+TAX



a0122933_19145146.jpg
brand:MISSION WORKSHOP
model:THE FITZROY
color:BLACK,CHARCOAL
size:36L
price:30,000yen+TAX



相変わらずの少量入荷ですのでお早めに!


[PR]
by shoptodayistheday | 2015-11-14 18:13 | MISSION WORKSHOP | Comments(0)

BEAVER of BOLTON REVERSIBLE VEST

ども!
今週も商品がモリモリと届いているのですが、完全にキャパオーバーです。。置ききれません。
半ば強引に店頭に出していますが、軽くダイジェストで。


a0122933_19115213.jpg
a0122933_19123185.jpg
a0122933_19125258.jpg
a0122933_19133119.jpg
a0122933_19135370.jpg
a0122933_19141504.jpg
a0122933_19143249.jpg
a0122933_19145146.jpg
a0122933_19152087.jpg
a0122933_19154568.jpg

a0122933_19160387.jpg


てな感じで再入荷、新規取り扱い含め見応え十分なラインナップ。
これらも順次アップしていきますので続けてのチェックをよろしくお願いします!



さてさて今日はイギリスのこちらからの最終便!



a0122933_19190168.jpg
brand:BEAVER of BOLTON
model:REVERSIBLE VEST
color:BEIGExOFF WHITE,BLACKxBLACK
size:36,38,40
price:24,800yen+TAX



先に入荷済みのツイードもご好評いただいているイギリスのビーバーオブボルトンからの最終便はモコモコモッコリなリバーシブルベスト!
看板モデルであるキルティングジャケット同様のナイロンキルティングシェルにボアフリースのライニング、ですがモデル名のとおりのリバーシブル仕様。


a0122933_19231499.jpg
a0122933_19233309.jpg
a0122933_19240397.jpg
a0122933_19242287.jpg


ブリティッシュトラッドなキルティングサイドと、少しアウトドアっぽくもあるフリースボアの両面は、それぞれ全く違う表情ですのでお好みで使いまわしてください。



キルティング面
a0122933_19273938.jpg
フリースボア面
a0122933_19280783.jpg
キルティング面
a0122933_19284262.jpg
フリースボア面
a0122933_19290292.jpg


リバーシブルなだけに、なかなかのボリュームがありますのでとても暖か。
またベストなだけに上からコートなど羽織っても腕周りもかさばることなく、袖の細いコートなんかでも問題なく重ねていただけますので、ミッドレイヤー(中間着)としても優秀。

2度オイシイわりにプライスも控えめなのも超ありがたい。むむ、これはある意味3度オイシイのか?


店主的にもここ最近要注目のブリティッシュブランド、なかなかに侮れません。


本日オンラインストアにアップいたしました!





[PR]
by shoptodayistheday | 2015-11-13 19:37 | other select | Comments(0)

AU GARCONS ALEX (WOOL WAFFLE)


11月も早すでに1/3が終了…、もう冬は間近に迫っている感じです。
この時期になると各メーカー・ブランドからのデリバリーも最終便が増えてきますが、今季入荷分も全て好調なこちらのブランドからも最終便が到着!


a0122933_17110074.jpg
brand:AU GARCONS
model:ALEX (WOOL)
color:BLACK
size:XS,S,M
price:34,000yen+TAX



もはや日本を代表するフレンチワークブランドといっても過言ではない気がするオーギャルソン。
最終便となる今回は、暖かな素材感のウールコート。



a0122933_17144424.jpg


a0122933_17145966.jpg
a0122933_17151467.jpg
a0122933_17152694.jpg
ニットのような、というかほぼニットのワッフル織りウール素材のロング丈コート、アレックス。
弊店のお客様ならお気づきになっているかもしれませんが、ベースとなるモデルはオーギャルソンが毎シーズンリリースしているオーバーサイズのワークコート。
今シーズンは本格的な冬対応ということでフカフカしたボリューム感のこの素材での登場。


やわらかな素材感ですが、コットンの総裏地によって保温性と型崩れ防止も確保。
この素材と仕様でこのプライス!?と意外なプライスに驚きます。



a0122933_17222899.jpg
a0122933_17224472.jpg

今年はどちらかというとオーバーサイズシルエットのコートが旬なようですが、ブランド創設時よりラインナップされているこのオーバーサイズコートALEXは意図せず(?)時流にとてもフィットしている気がします。

広めの身幅やAラインに広がるボリュームなど、とえもリラックスしたシルエットですが、肩周り・袖などを絶妙にコンパクトに設定することによりだらしなく見えない配慮がなされています。

a0122933_17281065.jpg

シャープなブラックカラーに、相反する緩めのシルエットと素材感、このバランスが見事です。

製造工程でのトラブルにより大幅減産となってしまったようですので入荷数の予定より少なめ。
気負わず羽織れるロングコートとしては抜群のコストパフォーマンス。是非お早めに!


オンラインストア にてもアップしておりますので遠方の方もチェケラッ!





[PR]
by shoptodayistheday | 2015-11-12 17:33 | AU GARCONS | Comments(0)

ROBERT SIM HOUNDSTOOTH SCALF

ジョンスメドレーにジョンストンズ、グローバーオールにビーバー、ラムジーにクラークスなどなど、今季はいつも以上にイギリス物を充実させている弊店。
今回入荷のマフラーもブリティッシュトラッドの中にポップな要素も加わったとてもおススメの一本、いや二本です。



a0122933_19044055.jpg
brand:ROBERT SIM
model:SCALF #7
size:185x20
price:10,000yen+TAX



スコットランドのニットアクセサリーメーカー、「ROBERT SIM (ロバートシム)」の千鳥格子のマフラー。
マフラーはもちろん、コートやスーツなど幅広くトラディショナルなウェアに用いられる千鳥格子(ハウンドトゥース)ですが、特大パターンになることによって、少し若々しく且つポップな印象になったこちら。
ブラックxホワイト、グレーxホワイトのモノトーンですので大概のコーディネートに使えそう。



BLACK
a0122933_19101584.jpg
a0122933_19102785.jpg


GREY
a0122933_19104357.jpg
a0122933_19105534.jpg

袋状に編まれているので、クルッと一巻きするだけで程好いボリュームも生まれ、特大の千鳥格子柄は地味なようで派手なような絶妙なアクセントに。
ポップさもありながらもトラディショナルな範疇の中に納まっているバランスがホント絶妙です。
1万円(税抜)ポッキリというコスパもまた絶妙!



こちらも本日オンラインストアにアップしてますので本格的な寒さが来る前に是非チェックを!



[PR]
by shoptodayistheday | 2015-11-08 19:18 | other select | Comments(0)

AU GARCONS KEVIN & GEORGE

前回に続いてオーギャルソンからパンツ2型が入荷しております!




a0122933_19063859.jpg
brand:AU GARCONS
model:KEVIN
color:NAVY
size:XS,S,M,L
price:19,000yen+TAX



既に入荷済み、しかもほぼ完売状態に近いジャケットの「LEO」とジレの「KEATON」と同素材のワークパンツ「KEVIN」。

このケヴィン自体は前々シーズンからあるのですが(弊店ではオーダーしてませんでした…)、今シーズンから少しシルエットが細くなりブラッシュアップ。
ボトム全てが太めだったオーギャルソンですが、初めてやや細めのボトムが登場。


同素材のLEOやKEATONもそうでしたが、高密度コットンのウォッシュによるパッカリングがとてもよい表情。
プレーンなディテールの中のちょっとしたアクセントにもなっています。


a0122933_19145061.jpg
a0122933_19152091.jpg
a0122933_19154171.jpg
a0122933_19160665.jpg

負荷のかかるヒップと膝部分には裏から布を充て補強。表生地と裏生地、その縮率による攣れたような皺感もまたいい感じです。


シルエットは前述のとおりやや細め。とはいえ細すぎることの無い、オーギャルソンらしい程よいゆとりはあります。


a0122933_19190199.jpg
a0122933_19191656.jpg
と、このように同素材のLEOまたはKEATONとのセットアップでの着用もおススメです。






そしてもう1モデル、

a0122933_19205416.jpg
brand:AU GARCONS
model:GEORGE
color:GREGE
size:XS,S,M,L
price:22,000yen+TAX



昨年も一度展開したサスペンダーパンツの「ジョージ」。
今季は素材を変え、さらにシルエットもゆったりめだったのがやや細めにこちらもブラッシュアップされ登場。


ちなみに昨年のモデル同様に、サスペンダーをつける着こなしは女性を主にターゲットにしているようで、相変わらず男性には短め。
昨年のは私店主(175cm)でギリギリな感じでしたが、今年のは全く無理でした…。
なので男性はサスペンダーは垂らすか外すかしての着用となりますので何卒ご容赦を。



a0122933_19254817.jpg
a0122933_19260477.jpg
a0122933_19261842.jpg
a0122933_19263411.jpg

素材は肉厚のコットンピケ。
古くからワークウェアやドイツ軍の軍パンやアメリカ軍のデッキジャケット(こちらは更に厚手ですが)にも用いられるヘビーデューティーな素材。ジャングルクロスなどとも呼ばれたりもする素材ですね。

でシルエットもほんの少しテーパードされたほど良いゆとり、かなり使い勝手が良いシルエットです。



a0122933_19305007.jpg
a0122933_19311022.jpg
left:175cm57kg,wearing size S
right:161cm44kg,wearing size XS

とまあ、サスペンダーを使わずとも、ワークパンツとしてとてもいい出来栄え。
ちなみにカラーはグレージュの表記で、一応グレーベージュとのことですが、ちょっとカーキっぽく見える色となっています。



「KEVIN」「GEORGE」の2モデル共に汎用性の高いカラー・シルエットですので、動きが早そうな予感。。
サイズ切れになる前に早めのチェックをお願いします。


本日オンラインストアにアップ済みですので遠方の方も是非チェックしてみてください!





[PR]
by shoptodayistheday | 2015-11-07 19:38 | AU GARCONS | Comments(0)

AU GARCONS ADAM

徐々に秋が深まるようで深まらない微妙な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

弊店の男性の顧客様のほか、結構女性の方からのご購入もあるユニセックスなテイストのあるフレンチワークブランド、AU GARSONS(オーギャルソン)から、初リリースとなる5ポケットデニムが入荷。




a0122933_18541124.jpg
brand:AU GARCONS
model:ADAM
color:INDIGO
size:XXS,XS,S,M
price:21,000yen+TAX



古き良きフレンチワークウェアのリプロダクトでは日本のトップを走る(と勝手に思ってます。)、東京発の「AU GARCONS (オーギャルソン)」
これまではアトリエコートやワークパンツ、ワークシャツにカバーオールなどの展開でしたが、今シーズンより待望のジーンズがリリース。

奇をてらうことの無いシンプルさが身上のブランドなだけにどんなジーンズになるかとても期待していましたが、展示会にてハンギングされていったサンプルを見た瞬間にオーダーを即決。

とてもシンプルながらも他のどのブランドとも違う佇まいは、同社の他商品同様にどこかヨーロッパの薫りがします。
もちろんアメリカンビンテージの代表格であるジーンズですからその要素も多分にあるというかベースになっているのですが、細部のアレンジやステッチワーク、フォルムがとてもセンスよく、そしてさりげなく散りばめられています。
穿いてみた感じだと、ユーロデザインであるデニム界の異端児リーバイスレッドと共通するなにかがある、そんな印象。


a0122933_19055227.jpg
a0122933_19060998.jpg
a0122933_19062333.jpg
a0122933_19063971.jpg

デザインソースは1920-1930年代、いわゆる黎明期のジーンズ。
鉄製の針刺しシンチバックに、ウエストバンドの一番上までくる高い位置のコインポケット、深いバックヨークと深い股上、ウエストバンドや裾もシングルニードルステッチ、というように、まだまだワークウェアだったことのディテールをサンプリング。
とここまでのディテールだと、コテコテのアメリカンビンテージレプリカとなりがちですが、絶妙なバランス感覚でオーギャルソンらしいアレンジがなされています。



たとえば、妙に小さいサイズ且つ低い位置に設定されたヒップポケットや、こちらも低い位置に設定されたフロントポケット、そして同時代のビンテージにはないテーパードシルエット。
そしてやや明るめのトーンのインディゴデニム。
これら全てが違和感なく自然にまとまっているところがこのブランドらしいバランス感覚。
このブランドのほかのパンツにも共通することですが、少し腰で引っ掛けて穿くのが様になるよう、ちゃんと計算されています。
なので女性の方がオーバーサイズで穿いても似合うようになっており、ユニセックスで人気があるのも頷けます。



またサイズ設定はこれまたこのブランドのボトムほぼ全てに共通することですが大きめに設定。
XXS・XS・S・Mでおおよそ29・31・33・35ぐらい(洗濯後の実寸で)


a0122933_19225845.jpg
a0122933_19232109.jpg
a0122933_19233557.jpg

a0122933_19242788.jpg
a0122933_19243786.jpg
a0122933_19250272.jpg

ピッタリしたサイズよりは少しウエストが余るぐらいのサイズ感がおススメです。



本日オンラインストアにもアップいたしましたので、遠方の方も是非ご覧になってください!


[PR]
by shoptodayistheday | 2015-11-05 19:29 | AU GARCONS | Comments(2)