大阪南船場のセレクトショップ『TODAY IS THE DAY』のスタッフブログ


by shoptodayistheday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いきなり夏みたいに暑くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日はこちらのバッグを。


a0122933_1828244.jpg


RIVENDELL MOUNTAIN WORKS (リベンデルマウンテンワークス)!




*** RIVENDELL MOUNTAIN WORKS(リべンデルマウンテンワークス) ***

Don Jensen(ドン・ジェンセン)によって1971年にアメリカ・アイダホ州にて設立。
彼は、フレームパック(フレーム構造を内蔵したバックパック)が主流であった1960年代頃に、世界で初めてフレーム無しのザックを開発した第一人者でもあります。
しかしながらアウトドア市場の競争に破れ、1981年に事業を中止し撤退。市場から姿を消します。
中距離以上のトレッキング行程において、フレームパックが主流だった時代に、フレームレスパック(ソフトパック)を最初に世に送り出し、同社の代表作でもあるジェンセンパックは幻のザックと呼ばれました。
そして2007年、「ビンテージと伝統的ギアへの関心を復活させる」意気込みのもと、オリジナルパターンと製法を受け継いだEric Hardy(エリック・ハーディ)によって生産を再開。
現在はワシントン州の山奥にある小さなコテージで当時と同じパーツ・工程で一つ一つハンドメイドされています。



爆発的な人気というわけではありませんが、じわじわと売れ続けている人気のバッグ。
やはり人気の理由は、テクニカルな面を追及する他ブランドと違い、あくまで70'Sの雰囲気のまま復刻しているその独特の配色とまったく機能的ではないシンプルなディテールでしょうか。ホント、シンプル。そして軽い。
レトロなブランドタグも雰囲気たっぷりです。


今回もウエストバッグの「HIPHUGGER」とバックパックの「MARIPOSA」の入荷です。

a0122933_18392325.jpg

brand:RIVENDELL MOUNTAIN WORKS
model:HIPHUGGER
color:NAVYxNAVY,GREENxNAVY,COYOTE BROWN(TAN)xNAVY,CLAYxNAVY,ORANGExNAVY
size:W45xH15xD16
price:12,000yen+tax


「NAVYxNAVY」
a0122933_18493184.jpg


「GREENxNAVY」
a0122933_18494242.jpg


「COYOTE BROWN(TAN)xNAVY」
a0122933_185096.jpg


「CLAYxNAVY」
a0122933_18503045.jpg


「ORANGExNAVY」
a0122933_18504540.jpg





a0122933_18423197.jpg

brand:RIVENDELL MOUNTAIN WORKS
model:MARIPOSA
color:NAVYxNAVY,GREENxNAVY,COYOTE BROWN(TAN)xNAVY,CLAYxNAVY,ORANGExNAVY,ORANGExBLACK
size:W30xH53xD16
price:18,000yen+tax



「NAVYxNAVY」
a0122933_18375439.jpg


「GREENxNAVY」
a0122933_1838634.jpg


「COYOTE BROWN(TAN)xNAVY」
a0122933_18381655.jpg


「CLAYxNAVY」
a0122933_18382429.jpg


「ORANGExNAVY」
a0122933_18383447.jpg



さらに今回に限って限定カラーの


a0122933_18524149.jpg


「ORANGExBLACK」!

こちらのカラー、このブランドの現オーナー且つ同ブランドのプロダクトを自身で行っている職人でもあるエリック氏から
「Hey!オレンジにブラックを組み合わせるとベリークールだと思わねぇかい?オレっちはクールだと思うぜぇ。だから今回作ろうと思うんだがもちろんオーダー入れてくれるよなっ?なっ?なっ?」
という断るに断れないオファーがあったため追加いたしました…。
よって狭い店内にただでさえ5カラーという、結構な場所を占めるバッグが更に6カラーに増量…。

といった事情があり入荷した、結構なレアカラーであるオレンジxブラック。
いや実際かなりクールなカラーでした!しかも付属のレザーパーツも合わせてブラックに統一されているので、これまた渋い。いやクール!
a0122933_197660.jpg




噂ではオーナーのエリック氏がひとりで山小屋で製作しているとかいないとか。
そんなこともあってか、オーダーしてから届くまでに数ヶ月を要する受注生産のため年に2回ほどしか入荷しないRIVENDELL MOUNTAIN WORKSのバッグ。
ご予約いただいていたお客様も含め、早くも好調な売れ行きとなっています。


バックパックの原点ともいえるシンプル&レトロなモデル「MARIPOSA」&「HIPHUGGER」、本日よりオンラインストアにも再アップいたしております。
店頭及びオンラインストアにて是非チェックしてみてください!
[PR]
by shoptodayistheday | 2014-05-30 19:16 | RIVENDELL MOUNTAIN W | Comments(0)

HOMAGE T-SHIRT 2014SS

お久しぶりでございます。
今年もこちらのTシャツが入荷してきました!



a0122933_1932467.jpg

brand:HOMAGE
model:PRINT T-SHIRT
size:S,M,L
price:4,000yen+tax



今年で3年目の取り扱いになります、アメリカはオハイオ州のTシャツブランド、HOMAGE(オマージュ)。
NYやカリフォルニアのお土産Tシャツやダートマスやカンサスなどのカレッジ(しかも正式ライセンス)Tシャツ、はたまた企業のノベルティものなど、1960年代~80年代のビンテージTシャツをサンプリングした、ザ・アメカジなTシャツがとても雰囲気良くリプロダクトされています。


100を超えるHOMAGEのプリントTの種類から、店主の個人的好みのみでピックアップいたしましたグッドプリント、ハズレなしです。いやー、この辺のビンテージにどっぷりハマッていた20代の頃、必死にグッドプリントを探したものです。懐かしすぃ。。


で、今年はいろいろ大人の事情もあり、毎年人気が上位のこの5種類に絞っての再入荷となります。
(仕入れにいろいろ制限があるんです…)


「NYC」
a0122933_19134115.jpg



「HOLY TOLEDO」
a0122933_1914316.jpg



「CALI」
a0122933_19143416.jpg



「ELEVATOR ERNIE JOHNSON」
a0122933_19151051.jpg



「DARTMOUTH」
a0122933_19153158.jpg




a0122933_1928232.jpg



a0122933_19283831.jpg



a0122933_19285379.jpg



a0122933_19291273.jpg




シンプルで風合いのあるHOMAGEのTシャツ、こういうのはいつまでも褪せない魅力が有ります。
最旬のトレンドとは無縁ではありますが、飽きずに永く愛用していただけるはず。
着倒してくたびれてもカッコいい、なんてTシャツは意外と無いもんです。

もちろん抑えたプライスも大きなメリットです!(原価が上がったのですがかなり頑張ってるプライスです。。)


本日より店頭及びオンラインストアにて販売開始しております。夏のローテーションのひとつに是非!
[PR]
by shoptodayistheday | 2014-05-25 19:29 | HOMAGE | Comments(0)

AU GARCONS MARCO SHORTS

どもども。本日はあいにくの雨+少し肌寒いですねー、ここ大阪は。
とはいえ、ここ最近は夏日を記録した昨日なんかも含めめっきり暖かくなりました。
結構私もショートパンツの出番が増えてきている次第。あの楽さはクセになります、いやはや。

そんなわけでとにかくショーツのバリエーションが欲しくなるこの季節。
弊店扱いのグラミチも相変わらず好調ですが、唯一の欠点といえばドレス感が無いこと。
もっと「カッチリ感」も欲しいといった方も多いかとは思いますので、そんな方にまさにおススメのショーツが入荷しましたのでご報告。


今シーズンからスタートしたばかりの新ブランドながら問い合わせの多いこのブランドからです。


a0122933_19171362.jpg




既に弊店の中で、というか私個人の中でかなり重要なポジションとなっている、ビンテージフレンチワークを蘇らせる職人系ブランド、「AU GARCONS(オーギャルソン)」。



本日入荷したのは、既にご好評をいただいている定番チノのMARCOのショーツ版。


a0122933_19214852.jpg

brand:AU GARCONS
model:MARCO SHORTS
color:BEIGE,NAVY,BLACK,HOUNDS TOOTH
size:S,M,L
price:16,000yen+tax



ソリッドカラーの方は、チノの同素材ではなく今季のショップコート「ALEX」と同じくコットン80%リネン20%のムラのある織りの混紡チノクロス。厚手ではないにもかかわらず高密度織りによってパリッとした張りのある感触で、へナッとならず安定したシルエットを維持します。


a0122933_19302413.jpg


a0122933_19304197.jpg


a0122933_1931073.jpg



a0122933_1931149.jpg


a0122933_19313928.jpg


a0122933_1932484.jpg




a0122933_19323523.jpg


a0122933_19333740.jpg


a0122933_1933710.jpg



シンチバックに釦フライ、1インチベルトループなど1940-1950年代のフレンチワークパンツのディテールをフランスの老舗工場と協業にて製作。
派手さはありませんが、真面目にしっかり当時の雰囲気のまま作ってますので雰囲気がとてもいい。


シンチ部分の鉄製バックルの細やかな飾りまで精巧に再現しているところがさすがです。渋い。
a0122933_19325156.jpg





ハウンドトゥース(千鳥格子)のほうはというと、こちらもやはり今季のカバーオール「PATRICK」と同じコットン100%の素材を採用。
フレンチワークには欠かせない素材のひとつですね。こちらはやや薄手でソフトな感触。
ホワイトxネイビーの生地ですが、遠目で見るとブルーでもグレーでもない独特のトーンのためコーディネートの幅が広そう。

a0122933_19393813.jpg


a0122933_1940222.jpg


a0122933_19402051.jpg


a0122933_19404489.jpg




アメリカンワークとはまた違った、柔和な印象も持つフランスならではのワークウェア。
もちろんアメリカンワークウェアと組み合わせても相性いいですし、アメリカンワークのガチガチなテイストを和らげてくれるので結構便利です。
フィルソンやビンテージデニムなんかを混ぜるとユーロミックスな洒落たワークスタイルが出来るのでおススメです。



オンラインストアの方にも鋭意アップ予定。明日ぐらいにはアップできるかと思いますので遠方の方は少しだけお待ちください。
店頭には既に並んでますので近郊の方は是非お立ち寄りいただきご試着ください。

肝心なことを書き忘れてましたが、とにかく着丈や幅、絶妙な立体感など、シルエットバランスがすこぶる良いです。フルレングスパンツ同様に。是非お試しを。



なお弊店の今季のショートパンツはこれにて入荷完了。例年以上に充実していますので是非チェックしてみてください!
[PR]
by shoptodayistheday | 2014-05-15 19:55 | AU GARCONS | Comments(0)

new balance 2014SS vol.3

みなさまGW如何お過ごしでしょうかー。
今年は飛び石連休ということでしたが、昨日一昨日と多くの方にご来店頂き忙しくさせていただきました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。

さてさてGW終盤となる本日はあいにくの雨のためこちら南船場は人もまばら。。
しかもなんか寒い。いつもの感じで服を着てきたら失敗しました。うむむ。


本日は相変わらずの反響をいただいているニューバランスからこの春夏の最終便が届きましたのでご報告。
ホリデーラインともいえる夏直前のデリバリー分は春前の入荷分に比べ少なめですが、良モデルがリリースされていましたので要チェックです!


a0122933_18273385.jpg



今回入荷した分はこの4モデル。もう見るからに人気が出そうなカラーです。
オンラインストアにはまだアップできていませんが、タイミングよく昨日の快晴時に写真も撮っていたので、順番にご紹介。




a0122933_18324442.jpg

brand:new balance
model:M991 BB (made in USA)
color:NAVYxRED
size:7,7.5,8,8.5,9,9.5,10
price:19,000yen+tax



a0122933_18345352.jpg


a0122933_1835975.jpg


a0122933_18351853.jpg





a0122933_1836380.jpg

brand:new balance
model:M991 GB (made in USA)
color:LIGHT GREYxBLACK
size:7,7.5,8,8.5,9,9.5,10
price:19,000yen+tax


a0122933_18364210.jpg


a0122933_18365465.jpg


a0122933_1837973.jpg



個人的にも3年前にリリースされたM991を頻繁に履いていますが、ニューバランスが爆発的にヒットしたきっかけとなったM992の前身モデルということで、まだ一部のスニーカーファンにだけ受け入れられていたマニアックともいえるモデル。当時はニューバランスを履いている人はまだ少数だったんですよねー。ということもあり、通なお客様に結構人気が高いんです。
依然大人気の名作996から数えて、

M996(ビンテージジーンズブーム、アメカジ人気の気配に乗ってニューバランスもヒット。996は既に名作となる。)
  ↓
M997(ビンテージジーンズブーム、アメカジ隆盛が続くも996人気や1300、576の復刻人気のためリリースされたことが市場からスルーされてしまう。)
  ↓
M998(復刻ジーンズブーム。生粋のアメカジ好きから高評価を得るも、一般的にはやっぱり996や576が人気。996レザーや576レザー人気は異常だった。)
  ↓
M999(ビンテージ系アメカジが急速に失速。股上の浅いLAデニムの台頭により相性の悪いニューバランスも失速。VANSやCONVERSEなどのほか、BUTTEROやCARPE等のブーツにより駆逐される。往年のファンには変わらず支持を受ける。)
  ↓
M991(相変わらずクラシックアメカジの低迷により一般的には低空飛行。それでも1300の限定復刻はド安定の人気。流行に乗らない層からは依然根強く支持。)
  ↓
M992(某雑誌の年間大賞なんかにも輝き爆発的ヒット。スティーブ・ジョブスも履いていたことも話題に。)
  ↓
MR993(引き続き大人気。みなさまご周知のとおり、レディスも巻き込んで大ブレイク。)
  ↓
M990←今ココ

と変遷していきます。(私の記憶&個人的経験でなんとなく)

M999からM991のおおよそ10年間はニューバランスにとって、というか日本の流行にとってはニューバランス冬の時代。この時期ではニューバランスを履いている人をほぼ見かけませんでした…。
そんな悲運な時期にリリースされていたにもかかわらずこの完成度の高いデザイン。個人的には992や993よりこちら991が好みです。





そして、

a0122933_18372215.jpg

brand:new balance
model:M1300 BB (made in USA)
color:TANxBROWN
size:7,7.5,8,8.5,9,9.5,10
price:19,000yen+tax


a0122933_1838991.jpg


a0122933_18382943.jpg


a0122933_18384123.jpg



そして説明不要の名品、M1300。
今回は優しげなベージュヌバック。ブラウンレザーがなんともイイ味と高級感を醸し出しています。
知的で上品なイメージです、店主的に。



最後は

a0122933_18385126.jpg

brand:new balance
model:M997 NV (made in USA)
color:NAVY
size:7,7.5,8,8.5,9,9.5,10
price:22,000yen+tax


a0122933_18392348.jpg


a0122933_18394174.jpg


a0122933_18395697.jpg



でこちらは今年初復刻となるM997!もちろん初の入荷です!
上記変遷にも記したとおり、本国USAは別にして日本では不遇のリリースとなったマニアックモデル!


並べると判りますが、ホント、M996とM998の中間のデザイン。
過去のモデルですが比べてみると

M996
a0122933_19302521.jpg


M997
a0122933_19305044.jpg


M998
a0122933_19315565.jpg



「N」マークも順に小さくなっていくんですねー。


ちなみに一つ前のコレクションまでは「99x」番台の最初のモデルである「M990」の初復刻が目玉でしたが、今回からは替わってこの「M997」の初復刻がコレクションの目玉としてのポジションとなっている模様。
なので最もリミテッドな扱いとプライスになっています。


と今回のニューバランスの入荷報告は脱線しまくりでしたが、上辺の流行に乗っかるだけよりはちょっと掘り下げてニューバランスを見てみるのも面白いかと思います。また一層愛着も沸くかも。



店頭には並んでいますが、オンラインストアには明日ぐらいにアップできればと思っております。遠方の方はあと暫くお待ちくださいませ。

明日はGW最終日ですが、天気は良さそうです。
みなさまお誘い合わせの上ご来店いただければ幸いでございます。ではみなさま良い休日を。
[PR]
by shoptodayistheday | 2014-05-05 19:44 | new balance | Comments(2)