大阪南船場のセレクトショップ『TODAY IS THE DAY』のスタッフブログ


by shoptodayistheday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりの取り扱い再開になります、こちらのブランド。

弊店の構成にピッタリのベーシックかつ高いクォリティは勿論ですが、自分で着る分が欲しかっただけという理由も大いに有りです。。


a0122933_13241587.jpg


英国の老舗、GLOVERALL (グローバーオール)

ウールメルトンのアウターといえばやはりここは外せないところでしょうか。

実はオープン当初の数年前にも取り扱っていましたが、商品構成のバランス上、暫くご無沙汰していました。


が、今シーズンより店舗の商品構成に必要不可欠と判断して再展開。
ヨーロッパものの鉄板アウターとして弊店の定番として定着させていきたいと考えています。


ピックアップしたのはこちらの2型。

a0122933_1332091.jpg

GLOVERALL Duffle Coat "MONTY MD"
color:BLACK
size:36,38
price:52,500yen(in tax)

やはりグローバーオールといえば、のダッフルコート。
ダッフルコートといえば、のグローバーオール。

昔からの定番モデルとして「MONTY」というロング丈のものがありますが、こちらの「MONTY MD」はその名のとおりミディアム丈。ジャケットがすっぽり隠れる丈ですのでスーツの上でもOK。
しかも全体的に少し細めに仕上げたSLIM FITというシェイプですので定番MONTYよりスッキリとモダンな感じに着ていただけます。
もちろん英国伝統のテーラリングに裏打ちされた美しいシルエット・カッティングはハンガーに掛けているだけで仕立てのよさを十分感じていただけます。

a0122933_13425024.jpg




そしてもう1型がこちら。
a0122933_13322356.jpg

GLOVERALL Military Pea Coat "REEFER 4 POCKETS"
color:BLACK
size:XS,S
price:48,300yen(in tax)


個人的にはグローバーオールの中の「裏・名品」だと思っています。
グローバーオール社の幾つか有るピーコートのラインナップの中でも最もクラシックなもので、かつ最もミリタリー色の強いモデルがこちら。

アンカーボタンにチンストラップ、ハンドウォーマーポケットを含め4つのフロントポケット、そしてやや長めの着丈。
USミリタリーのそれとまた違うディテールですが、これもまさに英海軍将校が着てそうな雰囲気です。

a0122933_1424690.jpg


個人的には、巷で流行の短い着丈のジャケットやピーコートがあまりにも苦手。シャツより短いジャケットやコートなんてもっての他です。

ということで、ダッフル、ピーコート共にヒップが隠れるぐらいのオーセンティックなものをセレクトしております。
オーセンティックとはいえ立体的で絶妙なカーブを描くシルエットの素晴らしさは本当に普遍的でモダンな男らしさに溢れています。(テーラリングの妙は一流メゾン級だと思います!)


なお、EUの多くのブランドがここ5~10年の間に価格の改定が続き値上がりしましたが、私の知る限りグローバーオールの値段は10年前と殆ど変わっていません!(ここ最近のユーロ、ポンド安になっている前からずっと)
国内の何の変哲も無い、というかクォリティの伴っていないブランドでも5~6万オーバーがザラのピーコートやダッフル。
老舗のクォリティはそれらを軽く凌駕します。


オンラインストアにもアップ済みですが、この週末は是非お店の方にお立ち寄り頂ければと思います。
[PR]
by shoptodayistheday | 2010-10-08 14:14 | GLOVERALL | Comments(0)
ここ数年、自分の中でブーム再燃のエンジニアブーツ。

既に入荷しているVIBERGを買おうか迷っている中、またまた迷わせるブーツが届きました。。


a0122933_19561492.jpg

HATHORN by WHITE'S Engineer Boots(11" height #430Vibram)
color:BLACK
size:7EE,8EE,9EE
price:52,290yen(in tax)


最高峰のワークブーツブランドである WHITE'S(ホワイツ)のセカンドラインともいえるレディメイドラインの HATHORN(ハソーン)。
WHITE'Sがバイオーダー生産(オーダー数のみ生産)なのに対しこちらHATHORNは一定量を予め生産しストックを持つ、そういった生産背景の違いがあります。


レディメイドであること+革質や生産工程の差から、もちろんWHITE'Sのクォリティには及びませんが、品質・プライス的に丁度WHITE'S~REDWING&CHIPPEWAの中間的存在でしょうか。

しかしながらラスト(木型)はWHITE'Sと同様のためブリッとしたトゥのボリューム感は迫力があります。
a0122933_20123045.jpg




ハイト(高さ)はスタンダードな11インチ。
分厚いヴァンプ(甲)の革に比べ、シャフト(筒)の革は少し薄い革を使っているため屈曲性も比較的楽になっています。それによりシャフト部分はクッタリ感が出易くなっていますので「11インチハイトは長すぎるなー」という方でも少し履き込めばクシャッとなり程良い高さになってくれるはずです。
またシャフトの革を少し薄くしている+トゥのスチール無しといった分の軽さもあって、一般的に「歩きにくい」というイメージが付きまとうエンジニアブーツらしからぬ歩き易さには正直ビックリしました。
(少し薄いとはいえ最初はビンビンに直立しています。一応誤解の無いように。)


a0122933_20195631.jpg




なお、市場価格が6万円ちょっとのコヤツですが、弊店の価格は2割弱ぐらいお安くなっております!


「10万クラス(WHITE'SやWESCO、VIBERG)のものは流石に無理だけど…、よく見かけるレッドウィングやチペワじゃ不満が…」
とお悩みの方には是非お試しいただきたいブーツです。


オンラインストアにも詳細をアップしています。
[PR]
by shoptodayistheday | 2010-10-07 20:41 | other select | Comments(0)
本日は雨の中、多くのお客様にご来店頂き誠に有難う御座いました!
中には悪天候の中わざわざ和歌山県から来られた顧客様も…。感謝です、本当に。

と先日もまたアウターなどが入荷し、店内はすっかり秋模様というか冬支度。。
サイズ等揃っている今、かなり見ごたえあるラインナップになっておりますので是非ご来店いただければと思います。


と本日は新たに加わった英国ブランド、Johnstons (ジョンストンズ)のマキモノを。


a0122933_1926812.jpg

Johnstons SILK&CASHMERE STRIPE STOLE
color:1/BEIGExPURPLExWINE
    2/BEIGExORANGExBROWN
    3/BLACKxBLUExPURPLE
size:50cm x 180cm
price:15,750yen(in tax)


ブランド名としてはあまり馴染みの無いブランドですが、実は知る人ぞ知る、カシミア製品をメインとした超一流のファクトリーブランド。ちなみにカシミア専門のファクトリーはここを含め世界にたった数社しかないそうです。また、なにを基準に超一流かというと、提供しているブランドがこれまたスゴい!スゴ過ぎます!


・HERMES(仏)
・Dior(伊)
・BURBERRY PROSUM(英)


世界でもトップクラスのクォリティを誇る上記ナショナルブランドのカシミア製品をOEM生産しているのです!
個人的にはこのバックボーンだけで最早「買い」です(笑)

カシミア製品に圧倒的信頼を寄せられる、そんなスコットランドの老舗ファクトリー…
なんと、


a0122933_19375890.jpg

創業が1797年!!!(実に213年もの歴史!)
現存する老舗ブランドのなかでも、とりわけ「超老舗」と言えます。


ファクトリーブランドなだけあってか、デザイン性の高い商品はあまりありませんが(すいません。)、展示会にて目を奪われたのがこちらのストール(マフラー?)。

SILK35%、WOOL25%、CASHMERE24%、LINEN16%のブレンドは、「光沢」「軽さ」「適度な保温力」「しなやかさ」「強靭さ」「通気性」などを兼ね備えたミラクルなブレンド。

しかも、美しい発色のカラフルなストライプですが、上質な生地感も相まって非常に上品なのです。
(メゾンのファクトリーという先入観を持った上での感想では決してありません!)

ウール100%の厚手のマフラーのような保温力はありませんが、ゆるく巻けばリネンならではの通気性を発揮し、しっかり巻けばカシミア&ウールの保温性を発揮。
夏以外の3シーズンにフル回転します!


a0122933_19551755.jpg


a0122933_19554782.jpg


a0122933_19561775.jpg



実際に手にとっていただければきっと、このプライスが全然高いものではないと実感していただける自信があります。テロテロのサラサラでフワフワです。しかもシャレオツ。


質・デザイン・価格と全てにおいて納得の卑怯なマキモノ、是非店頭にてご試着ください!

オンラインストアにもアップしております。
[PR]
by shoptodayistheday | 2010-10-03 20:22 | other select | Comments(0)
ここ数日はポカポカとお日柄も好く…ってあかんやん。はよ涼しくなれ。

と先日お伝えした SKOOKUM(スクーカム) のスタジャン、オンラインストアに画像アップしました!
例年展開していた2モデルもついでに改めて撮りなおして、計3モデルご覧いただけるようになりました。ホントにどれも良いです。

a0122933_169095.jpg

SKOOKUM "Letterman Jacket(ファラオコート)"
color:GREY x GREY
size:34(S),36(M),38(L)
price:48,300yen(in tax)

a0122933_1692460.jpg

SKOOKUM "Letterman Jacket(ファラオコート)"
color:NAVY x BROWN
size:34(S),36(M),38(L)
price:48,300yen(in tax)

a0122933_1695578.jpg

SKOOKUM "Award Jacket"
color:NAVY x WHITE
size:34(S),36(M),38(L)
price:46,200yen(in tax)


マニアックなカラーや組み合わせを避けて、いずれも極力シンプルに、そして私が考え得るかぎり最もスタジャンの良さを引き出せる配色であろう3パターンを選びました。自画自賛ですが完成度高いと思います。


ちなみに、あるお客様からお伺いしたところ他店の価格より少し安いとか。
例年早々に完売する名作ですので気になっていた方、前年買い逃した方はお早めに!
[PR]
by shoptodayistheday | 2010-10-02 16:22 | SKOOKUM | Comments(0)