大阪南船場のセレクトショップ『TODAY IS THE DAY』のスタッフブログ


by shoptodayistheday
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

セールのお知らせ

日ごろのご愛顧への感謝を込めまして6月27日(土)よりささやかではありますがセールを開催いたします。

一部除外品以外の対象商品は15%~70%OFFでのご提供となります。

お誘い合わせの上、ご来店いただければ幸いです。

TODAY IS THE DAY 店主
[PR]
by shoptodayistheday | 2009-06-26 22:01 | お知らせ | Comments(0)

夏の本命。

本日は朝から「マイケル・ジャクソン急逝」のニュースにかなりビックリな日ではありますが、特に大ファンといったわけでもなく、敢えて言うならば小学生ぐらいの時期にムーンウォークの習得を試みるも早々に挫折したクチですのでさっぱりネタも思い浮かびませんわと結局はいつもどおりな商品紹介となります。



先日のアメリカからの商品入荷のなかの一つがコチラ。すっかり一般的にも定着してきた感のあるブランド、

" alternative apparel (オルタナティブアパレル) "

からの、これからはもちろんのこと、年間を通してヘビロになってくれそうな…

a0122933_17295996.jpg

Burnout Deep V-neck S/S-T w/Pocket (UNISEX) price:¥3,675- (in tax) size:S,M

今では他にもこういった薬品により生地を部分的に溶かして透け感やムラ感を出すファブリックを使うブランドが増えてきておりますが、元祖はやはりこのブランドだったりします。

特殊なウォッシュ加工やソフトな風合いに定評のある同ブランドですが、シルエットの良さも侮れません。

ちなみに女性が着ても…

a0122933_1752355.jpg

良きシルエット。



男性が着ても…

a0122933_17523359.jpg

良きシルエット。


まったく実用的ではない、不恰好に浅いポケットも憎めないアクセント。

綿ポリ50/50の生地ですのでカタチがビロ~ンと伸びたりしないのも嬉しい限り。

プリントTをあまり着ない私店主としましては自分のサイズを全部買い占めてマイワードローブの基本にしたいほどの惚れ込みようだったりするわけです。

ちなみに代理店価格が¥5,775ですので、例によってかなりのお買い得価格で出しております。

連日30℃を越える日が続きますが、こんな日があと2ヶ月は続くわけですのでこんな使える無地Tは何枚あってもホント便利です。

ですので、

ダース買い大歓迎!

とまあ、そんな御仁が来られた日にゃあ揉み手+満面の営業スマイルにてお出迎えいたします!
[PR]
by shoptodayistheday | 2009-06-26 18:32 | alternative apparel | Comments(0)

new balance MR993GL 入荷!

お待たせいたしました。

以前の項にてお伝えしておりました " new balance (ニューバランス) MR993GL " が入荷いたしました。

「M998の再生産が未定ということで、替わりに云々」といった事情で当初オーダーしておりましたが…

開けてビックリ。

写真や資料、他店の画像で見ていたより、俄然カッコ良いじゃありませんか!!

a0122933_1503099.jpg


イメージ的にはもっとモッコリモコモコな感じではあったのですが、意外や意外、思っていたより現物はすっきりした感じです。(996や998に比べると多少ボリュームはありますが。)

上から攻めても…
a0122933_1533452.jpg


横から攻めても…
a0122933_1541088.jpg


前から攻めても…
a0122933_1543430.jpg


はたまた後ろから攻めても…
a0122933_1554278.jpg



と、まさに名器、いやいや名機とはこのことぞな!といった佇まいです。

若干枯れ気味、アラフォー間近の私店主も久しぶりに精力漲る衝動買い。この感じ久しぶりです、ホント。


で、肝心のお値段はといいますと、なんと ¥18,900 (in tax) なり!

正規価格は¥23,100ですので、かなりお買い得かと。

すでに本日もいきなり売れちゃっております。

HP にも近日中にアップいたします。気になる方はお早めに!
[PR]
by shoptodayistheday | 2009-06-24 15:17 | new balance | Comments(0)
世間ではセール待ちといった具合でしょうか、ここ南船場では天気が良いにも関わらず、いつも以上にヒマヒマ感が漂いまくっております上に、本日入荷する予定のアメリカからの商品も通関にてこずっておりますといった状況で未だ届きませんわとさっぱりテンションの上がらんスタートであります。

といった具合で、営業中にも関わらずここぞとばかりに以前よりやろうと思っていた傷だらけのブーツでも磨かせていただきます。

その磨かれる『ブツ』はこいつ。はい、なかなかアジが出てきて良い塩梅のエンジニアブーツ。

a0122933_14421090.jpg



トゥには無数の擦れた痕や傷…。放っておけばやはりこうなります。
a0122933_14424518.jpg




ちなみに私の靴磨きセットは基本的にこのような感じ。
a0122933_14431358.jpg



まずは・・・
a0122933_14433982.jpg

固く絞った雑巾で表面の泥や砂、埃などを拭き取ります。(これだけでも意外と綺麗にはなります。)


そして・・・
a0122933_14443076.jpg

ブラシにてコバや縫い目にたまった埃などを除去。


全体の汚れを取ったところで、メインのクリームを。
a0122933_1445845.jpg

なお、私が気に入って使っているのは『SAPHIR(サフィール)』や『J.M.WESTON』のクリーム。
共に『BEE WAX(蜜蝋)』が使われているもので甘い香りがします。ちなみにこの蜜蝋には治癒特性(保湿性・柔軟作用)などもある為、「蜜蝋」は軟膏・リップクリーム・石鹸などの化粧品基材の優れた原料としても使用されることもあります。


アッパー全体はもちろんですが・・・
a0122933_14453343.jpg

コバの側面にも塗るのを忘れずに。目立たないかのような場所ですがここに塗るのと塗らないのでは、仕上がりが綺麗に見えるかどうかに大きな差が出ます。


そして乾いたら・・・

私が愛用する最強の小道具『パンスト』の登場です。

a0122933_14455442.jpg

パンストの使い途といえば①穿く ②かぶる ③磨く の3通りしかございませんが、ここはやはり③を選びたいところ。
緻密に編まれた化繊は男のシンボルを磨く最強の小道具であります!(マジで)

もちろん自分で買いに行くツワモノは極少数であることが予想されますので、こっそり嫁または彼女の箪笥からくすねておきましょう。正直に申告して頂戴したとしても変な顔をされることはまず間違い有りません。着用後のものを『くれ!』なんて言おうものなら深刻な問題に発展する恐れもございますのでタイミングは慎重に選ばれることをお薦めいたします。オカンに言おうものならそれこそ変態扱いされることでしょう。


そんな危険な魅力たっぷりのパンストで…
a0122933_14461276.jpg

シコシコ…


a0122933_14464261.jpg

シコシコシコシコ…


a0122933_1447373.jpg

さらにクリームを塗りこんだコバの側面まで磨く!(ここまでやる人はあまりいないが、これ重要。)


a0122933_1447353.jpg

左:未だ磨いていないアッパーとコバ
右:磨いたアッパーとコバ


磨くのにも一工夫。
a0122933_14482454.jpg

(注:決してクツに喋りかけているわけではありません。)
紳士の国イギリスの靴磨きに用いられる言葉に『Spit and Shine(ツバを吹きかけて磨け)』といった言葉があるくらい、靴磨きには適度な水分が必要となります。また、ブランデーを一滴垂らすといった靴磨き職人の裏技もあるそうな。
ちなみに私の場合は呼気を吹き付けます。こうすることで微量の水分を与え、より一層ムラのない均一な仕上がりと美しい艶に。


そして愛情をたっぷりかけて磨きこんだ銀面は…
a0122933_14505834.jpg

元の、いやそれ以上の美しい艶に。


さらにさらに
a0122933_14494429.jpg

レザーソールの靴の場合に限ってですが、アウトソールも革。ならば手入れはもちろん必要不可欠。


a0122933_1450422.jpg

塗りこみます。(ちょっと垂れ過ぎた…。)これが最終作業。


そしてしばらく乾かしたら…
a0122933_14484933.jpg

コンプリート!


そして気が付けば…
a0122933_14541643.jpg

パンツに大きな代償が!こんな日に限って白いパンツを穿いてきたことを激しく後悔…。
しかもクリーニングから返ってきてからの卸したてやん…。
とやっぱりテンション上がらず終い。

やはり靴磨きの最大のポイントは…
『汚れても構わない服で』
これ最重要。いや、ホント。
[PR]
by shoptodayistheday | 2009-06-23 16:37 | スタッフレポート | Comments(2)

募集中

弊店が入居しているビルのフロア、弊店も含め4室あるのですが、

先日突然・・・




5室になってました!!!

てなオカルトチックなことは有るわけはなく、実際のところ斜向かいの一室が空室になっていました…。

外にタバコを喫いに出ると決まっていつも、なぜだかカブってその店の方もタバコを喫っていたものでした。

そこでいろいろ近況についてタバコを喫いながら話したものです。



ここ数日店を閉めてるな、と思ったのですが、まさかいつの間にか出て行っていたとは…。

百年に一度の不景気、と言われておりますがやはり寂しいものです。


そんな訳で弊店が入居する第一丸米ビル、B1・1F・2Fとかなり空きがあります!

ご出店をお考えの個人事業主様および企業様、

今なら値切れます! (たぶん)

勝手にテナント募集中!

注)もちろんこの件についての弊店へのお問い合わせはご容赦くださいませ。
[PR]
by shoptodayistheday | 2009-06-15 22:54 | スタッフレポート | Comments(0)

お知らせ

明日、6月14日(日)は都合により14:00オープンとなります。

ご来店予定・遠方よりお越しのお客様には誠に申し訳ございませんが、お間違えの無いようよろしくお願いいたします。

TODAY IS THE DAY 店主
[PR]
by shoptodayistheday | 2009-06-13 21:57 | お知らせ | Comments(0)

仕込み中&思案中

先のブログの「Crescent Down(クレッセントダウン)」よりは近い先の入荷予定。

たぶん今月中かな?


a0122933_22332550.jpg


NBのフラッグシップモデルでありヘリテージモデル、MR993GREY 。

2009年春に世界同時発売になったこの最新モデル。

言うまでも無く、メイドインUSAの最高峰モデル。

日本では限られたシューズショップのみでの展開となっており、当然弱小ショップのウチには常識的に入荷するはずはないのですが…。

例によって直接アメリカのNBにオーダーするといった裏技で確保いたしております。

もちろん、前回入れたM998と同様に、関西圏ではもっとも安く出す予定。

ちなみにM998は完売しており、アメリカに追加オーダーをいれたところ、「廃盤ってわけじゃないけど、次回の生産はいつになるかわからんアルヨ。」と非常につれない返事が返ってきております…。

「売れ筋やのになにしてくれてんねんアル!」とはさすがに返せないだけに、
替わりといってはなんですがこのMR993をご用意することとなりました。

ちなみにお客様からのリクエストがあれば、こちら・・・

a0122933_0312318.jpg


日本未発売カラーのNAVYもやろうかな、と思案中。

こちらはどうなるかはまだ未定…。
[PR]
by shoptodayistheday | 2009-06-10 00:35 | new balance | Comments(0)

仕込み中

こそこそとAWの商品を仕込み中。

きっとご満足いただけるものになるはず、と願いながら。


そんな「ネタ」とは・・・




スコットランド産の、職人達により丁寧に織られた…


a0122933_22501349.jpg


こんなクラシックでアイビーチックなブラックウォッチ(風)のツイードを使い~の、



同じく…


a0122933_225538.jpg


こんなあまりにも渋すぎるウールヘリンボーンツイードを使い~の。



で、この素敵な生地でナニを作るかというと…













これらのファブリックからは想像も付かないコチラ…




a0122933_23132318.gif



そうなんです。

このブランドの名作の「アレ」をこの素敵過ぎるファブリックで別注オーダーしちゃってます。

もちろん裏地も抜群の配色の組み合わせで。

これは楽しみ…。

しかしその前に夏を乗り切らなければ(笑)
[PR]
by shoptodayistheday | 2009-06-07 23:35 | Crescent Down | Comments(0)

とりあえず

とりあえず、ブログも新しくなったことやし何書こ?と考えるも、
アパレル業界としましてはセールも差し迫ったこの6月、大して商品の入荷が続くわけでもなく、かといってHPにて既出の商品を敢えてここで紹介するのもやっつけ仕事&しょっぱなからネタ不足かよ!と言われんばかりなので、ここは一つ、アパレル業界に身を置くひとりとして、最近のファッションについて思うことを書いたりなんかしてみようかと。(←やっぱりネタ不足)

アパレル業界の方じゃなくても耳にはしたことがある「ファストファッション」。
この業界に身を置く人間としましては、この不景気の最中にあの過熱ぶりやあの稼ぎっぷりはなんとも羨ましい限りではあります。あくまで『商売として』の話ではありますが…。

やはり服を愛するひとりとしては、そういった状況は非常に寂しく思うわけで。

流行の回転が速いレディスはまた別だとは思いますが、メンズにおいては「ファストファッション」と呼ばれるものに対して思うのは…

「ファッションではない。」

ということ。あくまで私個人の意見ですが。

頑張って購入した2万円のジーンズと、990円で購入したジーンズ。
「数年は履きこむつもり」で購入したジーンズと、「今穿ければええねん、安いから」で購入で購入したジーンズ。

スタート地点で既に違います。

頑張って「もと」を取る為にベストコーディネイトを考え、手入れもきちんとする2万円のジーンズと、穿きっぱなし、伸びっぱなし、汚れっぱなしの990円のジーンズ。

スタート地点で、どう考えても違います。

愛してるか愛してないか。
ジーンズに限ったことではありませんが、その差はスタート地点で歴然とした差が有るように思います。

なので、私店主が考える「ファッション」は「使い捨て」ではありません。
「ファスト」と「ファッション」は私の中では決して相容れない言葉なのであります。

もちろん、「高いブランドの服=オシャレ」というわけではないのも百も承知。
「オシャレな人はファストファッションブランドだけを着ていてもオシャレ」といった意見があるのも百も承知。
しかしながらどちらの場合にせよ「ある程度」といった枕詞がアタマに付くんちゃうかな?とは思いますが。

製造者であるブランドの背景やコンセプトが見える服。
デザイナーが表現したい世界観を感じれる服。
より上を目指してひと手間もふた手間もかけられた服は、ファストファッションブランドを求める声によく聞かれる「これで充分」「この値段でこの程度の品質ならOK」といったものではなく、「これじゃないと」「この品質・デザインならこの値段を出しても」というような真逆の感想を思い浮かべるような気がします。

そして、ウチのショップでも出来る限りそういった真逆の感想をもってもらえるような商品を揃えるのが理想だったりするわけです。

もちろん理想にはまだまだ及ばない部分が多々ありますが…


"10年愛せる(または10年分愛せる)服"

それが私店主が考える「(メンズ)ファッション」だったりするわけです。
実際、10年着用できるかどうかは気分次第によるところも有るわけですが、せめて満足感は10年間気倒したような充足感を得てほしいと思うわけです。
そしてそんな服を店いっぱいにするために日々奮闘中&妄想中。

なかなか思い通りにいかないのもまた個人経営の現実であり楽しい挑戦でもあったり…。

既に一通りオーダーを終えた次の秋冬商品には、そんな店主の理想に一歩近づいた『モノ』が昨年より確実に増えてきております。

少しずつ、少しずつ…。




ちなみにレディスも「浪速のアンジェラ・アキ」と一部マニアに評判のT嬢がいろいろ画策中…。こちらも乞うご期待。
[PR]
by shoptodayistheday | 2009-06-06 00:41 | スタッフレポート | Comments(6)

ご挨拶

以前のブログからコチラに引越しました。

システム的な不備&ただの商品紹介的な流れ等の不満が拭いきれなかったので…。

これからはコチラのブログにて、より一層ディープに&より多面的に

服好きな方に対していろんな意味で参考になるネタを提供していけたら、と思っております。

そんな訳で今後ともよろしくお願いいたします。

TODAY IS THE DAY 店主
[PR]
by shoptodayistheday | 2009-06-05 22:32 | お知らせ | Comments(0)