大阪南船場のセレクトショップ『TODAY IS THE DAY』のスタッフブログ


by shoptodayistheday
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:DAILY WARDROBE( 3 )

昨日に続いて本日もDAILY WARDROBE INDUSTRYから。
これから暖かくなる時期に一つ持っておきたい、大人顔のショーツです。






a0122933_18224381.jpg
brand:DAILY WARDROBE INDUSTRY
model:HOLIDAY SHORTS
color:BLACK,NAVY CHAMBRAY
size:1,2,3
price:19,000yen+TAX



モデル名の通り、夏の休日に穿きたくなるリゾート感のあるショートパンツ。
普段やアクティブなときはグラミチ、ちょっとグレードを上げたいときはこちら、と使い分けしていただくのも良さそうです。
素材感やディテールに大人っぽい上質さを備えていますので、マドラスチェックやリネンのシャツ、またはジョンスメドレーのニットやポロなどが相性抜群。



リネンメインにコットンとテンセル混紡の清涼感のある生地のBLACKはボタンも貝ボタンでドレス寄りの仕様。
対してNAVY CHAMBRAYはしっかりした厚みのヘヴィシャンブレーを使ったワークまたはカジュアル寄りの仕様。

共に2タック+ダブル仕上げの裾で、ドレス仕立てのトラウザーをそのままショーツにした仕様。
適度な品の良さと大人っぽさを備えます。



BLACK
a0122933_18224759.jpg

a0122933_18225026.jpg

a0122933_18225347.jpg

a0122933_18233936.jpg

a0122933_18230628.jpg


NAVY CHAMBRAY
a0122933_18231247.jpg

a0122933_18231977.jpg

a0122933_18232212.jpg

a0122933_18232593.jpg

a0122933_18232876.jpg


春夏の長期休暇や旅行などに持って行きたい、リラックス感のある大人顔ショーツ。
こちらもオンラインストアにアップ済み。遠方の皆様も是非どうぞ。




[PR]
by shoptodayistheday | 2017-04-30 19:20 | DAILY WARDROBE | Comments(0)
いよいよGW!今年は天気にも恵まれそうですし初日の本日も行楽日和!羨ましい!

まずは弊店のGWの臨時休業日のお知らせを。

5月3日は水曜ですが祝日のため営業いたします。
また前日5月2日(火)は振替休業日とさせていただきます。
この間のご注文は行っていただけますが発送及びメール送信業務は行えませんので予めご了承願います。(3日より順次行ってまいります。)
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。





というわけで、GWを前にたくさん届いている商品の中からまずはこちらを。


a0122933_18375184.jpg
brand:DAILY WARDROBE INDUSTRY
model:JUNGLE FATIGUE 1st
color:OLIVE
size:0,1,2,3
price:22,000yen+TAX



今期より取り扱いをスタートさせていただいておりますデイリーワードローブインダストリーからの軍パン。
ジーンズ・チノに続いて男の鉄板ボトムの軍パンですが、ジーンズ・チノ同様に人それぞれのマイベスト軍パンを探し続けてる方も多いのでは。
そのうちの一人であった私も、ようやくマイベストにたどり着きました。
数年前までは10年ほど前に買ったROGANを愛用していたのですが、擦り切れたりボタンが取れたりでリタイア。
替わりになる軍パンをずっと探していたのですが、これに決まりです。



a0122933_18375567.jpg

a0122933_18375992.jpg

a0122933_18380460.jpg

a0122933_18380750.jpg

a0122933_18381015.jpg

愛用していたROGANもそうだったのですが、こちらもコットンポプリンファブリック。
いわゆるスタンダードな軍パン・ファティーグパンツはリップストップが多いのですが、個人的にはこのポプリンの方が好みです。
薄手ですが高密度でカパカパした張りのある感じもやはり好み。



a0122933_18381876.jpg

a0122933_18382723.jpg

a0122933_18382934.jpg

で、やっぱり軍パンは股上深めのワイドシルエットじゃないとね。この男臭い感じが必要不可欠です。
もちろん、オリジナルの野暮ったすぎる腰周りのゆとりは少し削ぎ落とし、本来の雰囲気を残したままブラッシュアップ。
この絶妙なバランス感覚がさすがデイリーワードローブインダストリー。


本日オンラインストアにアップしました。遠方の皆様も是非チェックしてみてください。



[PR]
by shoptodayistheday | 2017-04-29 19:02 | DAILY WARDROBE | Comments(0)
弊店でも人気のAU GARCONSのデザインチームが手がけるスタンダードウェアレーベル、



a0122933_18085796.jpg

今季よりこちらのレーベルもお取り扱い開始です。
オーギャルソンがヴィンテージフレンチワークに特化したブランドに対し、こちらはアメリカ・ヨーロッパの名品・定番品を見直し微修正し提案するコレクション。
要は普段着に特化しているということ。


というわけでやはりあらゆるカジュアルに対応するこちらのシャツは外せないところです。


a0122933_18122713.jpg
brand:DAILY WARDROBE INDUSTRY
model:STANDARD SHIRT (Button Down)
color:WHITE
size:1,2,3
price:18,000yen+TAX


がっしりしたオックスフォード素材のタフなシャツ。
白シャツはやはり洗濯頻度が極めて高いので丈夫なのも結構アドバンテージなのです。
もちろんAU GARCONSのチームによる日本生産ですので安心の丁寧な作り。

白蝶貝ボタンのクロス付けはもちろん、根巻き処理までしているなんて丁寧な証ですね。
(ボタンと生地の間に高さ・首を付けるための糸巻き処理。仕立ての良いジャケットやコートに見られる処理です。)


そしてデイリーワードローブだけあってとてもオーソドックスな仕様。それも重要です。


a0122933_18123042.jpg

a0122933_18123321.jpg

a0122933_18123782.jpg

a0122933_18124483.jpg

弊店取り扱いの同じく定番のシャツブランドGITMAN VINTAGEと比べると、DAILY〜の方が肩幅と袖丈がコンパクトな感じ。
GITMANなどのインポートブランドだと袖が長過ぎ、って方にも良さそうです。
また比較的ウエストシェイプも少ないのでお腹が気になる方はこちらの方が目立たないかも。


175cm58kg胸囲87cmで、まずこちらはサイズ1(S)。
a0122933_18125418.jpg

a0122933_18125936.jpg

a0122933_18130010.jpg
肩がきつめでしたので合わせて脇も少しきつめ、袖がやや短め。
胴回りと着丈は特に問題ない感じでした。


続いてサイズ2(M)。
a0122933_18130423.jpg

a0122933_18130680.jpg

a0122933_18130991.jpg
肩幅・袖丈共に丁度良い感じ。
正面からは判りにくいのですが背中がやや余っています。
横からのショットが判りやすいですね。
もう少し体重のある方、65kg前後ぐらいでしたら完璧かも。


サイズ1(S)はギットマンSサイズの肩幅を狭くし袖を短くしたような感じ。
対してサイズ2(M)はギットマンのSとMの中間といった感じですかね。
サイズ3(L)でギットマンMにほぼほぼ近い感じでしょうか。
一般的シャツサイズでいうと1(S)=14H,2(M)=15,3(L)=15Hのイメージかと。


ほんのり生成りっぽい厚手のオックスフォードボタンダウンはまさに日常着として毎日の着用に耐えうるスタンダードウェア。
ガシガシ洗濯してガシガシ着倒してください。


本日オンラインストアにアップしております。
明日から4月。新年度のクローゼットの新調にお役立てください。










[PR]
by shoptodayistheday | 2017-03-31 18:56 | DAILY WARDROBE | Comments(0)