大阪南船場のセレクトショップ『TODAY IS THE DAY』のスタッフブログ


by shoptodayistheday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:A PUPIL( 2 )

A PUPIL vol.2

本日も一昨日に引き続き、新レーベルの A PUPIL (ア ピューピル)から。


a0122933_19335332.jpg


a0122933_1934934.jpg

brand:A PUPIL
model:NYLON SHORTS
color:BEIGE,NAVY
size:S,M
price:17,000yen+tax



一昨日ご紹介のコートと同素材のショートパンツでございます。
この素晴らしい素材感の説明は前述のとおり。濡れたようなしっとり落ち着きのある光沢がなんとも上品。
ホントにナイロン100?と未だに信じられない私…。

またシルエットのほうも細すぎずの絶妙にリラックス感を残した綺麗めなさじ加減。
イージーショーツのリラックスさをフロント1プリーツの立体感でキープしつつ、でも見た目はスッキリ。やはり本場ヨーロッパでテーラーを学んだデザイナーだけあってパターンが抜群です。
そしてコート同様に素材・パーツ・縫製、どれもが上質で丁寧。
違いが判る大人の服といった感じ。うーんマンダム。



a0122933_19472550.jpg


a0122933_19473965.jpg


a0122933_1948129.jpg


a0122933_19482762.jpg



a0122933_19485822.jpg


a0122933_19491912.jpg






そしてこちらのショートパンツ、もう1モデルあります!


a0122933_19502138.jpg

brand:A PUPIL
model:PRINT SHORTS
color:CAMO STRIPE
size:S,M
price:26,000yen+tax



冒頭のショーツの素材違い、カモフラージュ+ストライプ!
ちなみにこの生地、手書きのプリント生地が得意なデザイナー本人によって組み合わせて作れたオリジナル柄を転写したもの。


使われたカモフラ柄はウッドランドやタイガーなど数種類。
それを縦にパネル状に組み合わせた上にさらにストライプをオン。いわば不規則な縦線の上に縦線を重ねた、よくもまぁこんな組み合わせ考えたなと思わせるメチャ素敵な柄!

a0122933_1956579.jpg


a0122933_19571692.jpg



普通のカモフラほど土臭くなく、かといってモードに振り切ることなく抑えるのもまたカモフラベースならではの功績。
男臭いのにモードな薫りもありつつ、といった絶妙な変態具合が店主的にツボです。
こんなインパクトのある柄ですが、ショーツの面積なのでかなりコーディネートは広角対応するはず。
白シャツ着るだけで充分格好良くなるマジカルなショーツです。

a0122933_2042467.jpg


プライスはそれなりですが、デザイナー渾身のオリジナルファブリックは明らかに他のカモフラと一線を画す存在感ですので、プライスに負けることの無い活躍をしてくれるはず。これぞまさに主役級ショーツ!



以上、大人顔なショートパンツ3モデル、店頭はもちろん、オンラインストアでも販売開始しております!
[PR]
by shoptodayistheday | 2014-04-08 20:08 | A PUPIL | Comments(0)

A PUPIL

本日はこの春から取り扱いを開始する新レーベルのご紹介です。


a0122933_16283439.jpg



A PUPIL (ア ピューピル)

デザイナーは永田大輔氏。
ロンドンでメンズテーラリングを学び、イタリア、ドイツでファッション誌等のアートディレクターや自らのブランドで活動。
2008年に帰国し、2009年よりNYメゾン等でカットソー・ニットのヘッドデザインをしていたアメリカ人女性と『A PUPIL』をスタート。
もともと永田氏がレディスを手がけてきたという経緯もあり、「A PUPIL」ではレディス/メンズそれぞれのコレクションを展開し、繊細なシルエット・着心地の良さにこだわりを持ちます。




そんなわけで、クリーン且つ端正なコレクションからこちらをピックアップしてみました。


a0122933_163146.jpg

brand:A PUPIL
model:NYLON COAT
size:S,M
price:38,000yen+tax



端的に言うと、「Tシャツの上からでも羽織れるカジュアルなステンカラーコート」。
一見プレーンなステンカラーコートのようですが、

・九分丈ぐらいの袖丈
・一重のナイロンツイル
・ミドル丈のレングス
・パッチポケット

とカジュアルな要素を盛り込みつつ、ステンカラー本来のしっかり感を残した、大人っぽさ漂う薄手のコートに仕立てています。
これなら綺麗めなシャツなどの上から着てそれなりの場に赴くこともできる他、Tシャツに短パンという子供っぽくなりがちな春夏の装いの上から羽織っても一気に大人っぽいバランスになります。


またレディスを主に手掛けるデザイナーだけあって、素材やパーツにもしっかり拘り、グレードの高いものだけを使用しており、細部のパーツや縫製まで大変丁寧に仕上げているところが好感持てます。

a0122933_16581387.jpg



a0122933_16583763.jpg


特にこのファブリックはナイロン100%のツイルなのですが、かなり光沢を抑えたナイロン糸を使用しているためコットンのようにマットな生地感。完全にマットなわけではなく、仄かに表れる光沢はバーバリークロスのような上品さと高級感があります。
しかも着心地までナイロンの冷たさ・硬さの無い、驚きのしなやかさで、言われなければナイロンだと気がつかないぐらい。
なお、通常のコットンコートは着ているうちにアタリがでてきたり色褪せしてきますが、こちらはナイロン特有の色褪せ耐性のおかげで着こんでも色落ちせず、ずっとこの上品なカラー・雰囲気を維持してくれます。


個人的には春~初夏の少し肌寒い日や雨の日などのウィンドブレーカーや雨避けとしてTシャツの上からサッと羽織るのがお奨めです。

a0122933_16571855.jpg



または短パン+カットソーなどのカジュアルすぎるスタイルの格上げに。

a0122933_171492.jpg






ちなみにカラーバリエーションはステンカラーコート鉄板カラーである冒頭のベージュと…




同じく鉄板ネイビーも。
a0122933_1721923.jpg




a0122933_1725310.jpg


a0122933_1732118.jpg


a0122933_1734293.jpg





ブラックと違って、ダークトーンで上下まとめても少し軽やかさがあるのもブルー系コーディネートならでは。
a0122933_1752461.jpg


袖丈が九分丈なので、このようにシャツのカフス部分が丸々出るわけですが、そのバランスもファッションとして楽しんでいただければと思います。



現在主にレディス中心のコレクションの「A PUPIL」ですが、ヨーロッパでメンズテーラーを学んだデザイナーだけに、今後も少数ずつながらメンズのコレクションも拡大していきたいとのことですので期待したいものです。



なおこのコートはオンラインストアでも本日より販売開始しております!
また後日同ブランドのショートパンツも入荷予定ですので入荷次第順次アップしていきたいと思います。
[PR]
by shoptodayistheday | 2014-04-06 17:12 | A PUPIL | Comments(0)