大阪南船場のセレクトショップ『TODAY IS THE DAY』のスタッフブログ


by shoptodayistheday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:AU GARCONS( 33 )

AU GARCONS BASTIEN & DAMIEN


a0122933_18050942.jpg
入荷済みのカバーオールやリネンジャケット&パンツも好評いただいているAU GARCONS(オーギャルソン)。
カットソーも実は結構人気だったりします。


古き良きユーロワークな面構え。カバーオールやショップコートの中に着たくなります。


a0122933_18051670.jpg
brand:AU GARCONS
model:BASTIEN
color:ECRU
size:S,M,L
price:10,000yen+TAX


ドイツ軍のUネックアンダーシャツのようなディテールとサイズバランス。
生地感までもが昔買った古着のアーミーシャツに似ています。


a0122933_18052624.jpg

a0122933_18053009.jpg

a0122933_18053586.jpg

a0122933_18053857.jpg


続いて

a0122933_18054244.jpg

brand:AU GARCONS
model:DAMIEN
color:ECRU
size:S,M,L
price:13,000yen+TAX


斜行した生地や前立て部分に脇下の三角マチ、今ほど衣服が大量生産じゃなかった時代の贅沢なディテールの一つである二段編みの袖リブなど、かなりヴィンテージ感たっぷりの仕様。

a0122933_18054512.jpg
a0122933_18054876.jpg
a0122933_18055162.jpg
a0122933_18055614.jpg

こちらはUネックよりも少しアームが太く身幅もややゆとりのあるサイズ感。

ちなみに175cm61kgの店主でUネック・ヘンリーネック共にサイズMを着ています。ご参考まで。
ヘンリーネックの方はSでもいけるかなーという感じでした。65kg以上ならMでしょうか。



本日オンラインストアにアップしております。遠方の皆様も是非どうぞ。




[PR]
by shoptodayistheday | 2017-04-17 18:55 | AU GARCONS | Comments(0)

AU GARCONS SUSPENDER

今日はもう一つAU GARCONSから。



a0122933_17202137.jpg
brand:AU GARCONS
model:SUSPENDER
color:ECRU
price:8,000yen+TAX


サスペンダーボタン付きのボトムが多いオーギャルソン、ようやくサスペンダーそのものもリリースです。
意外と無いシンプルなサスペンダー、って弊店にはフィルソンのもあるのですが…。
フィルソンの方はかなりがっしりしたレザーを使ったいかにもタフな感じですが、オーギャルソンのこちらはもう少しライトな感じ。
よりユーロワークの優しい風合いに合うようなバランスに仕上がっています。
またトラッド系やオーセンティックなドレススタイルにも合いそうです。

a0122933_17251740.jpg

a0122933_17252055.jpg

たっぷりのワックスを染み込ませたカウレザーに厚手のコットンキャンバスベルトのコンビ。
お求めやすい価格設定も魅力です。

こちらもオンラインストアにアップ済み。遠方の皆様も是非どうぞ。





[PR]
by shoptodayistheday | 2017-04-06 17:28 | AU GARCONS | Comments(0)

AU GARCONS AUBIN

連日ご紹介しているAU GARCONSですが、まだ続きます。



a0122933_15353313.jpg
brand:AU GARCONS
model:AUBIN
color:BLACK,NAVY
size:S,M,L
price:18,000yen+TAX


春らしい爽やかなギンガムチェックのシャツ。
なんですが、ユーロヴィンテージシャツのひとクセあるディテールとシルエットバランスが逆に今の空気感にハマった好例とも言えます。




a0122933_15355015.jpg
a0122933_15355903.jpg
a0122933_15362226.jpg

そう、いわゆるビッグシルエットシャツ。

19世紀末から20世紀初頭までのイギリスやフランスのワークシャツに頻繁に見られるようなバンドカラー+ロング丈のオーバーサイズシルエットのワークシャツ。
弊店店頭にも同様のシルエットのヴィンテージシャツをディスプレイしていますが、当時ではポピュラーなディテールだったようです。
イギリスのHACKNEY UNIOIN WORKHOUSEなどもこの時代のウェアにかなりインスピレーションされていますが、ヴィクトリア朝時代から第一次大戦ぐらいまでのヨーロッパの労働者のウェアはテーラーとの協会が曖昧な本当に仕立ての良いカッコイイ服が多いんですよね。

と若干脱線しましたが、オーギャルソンのこちらもその流れの中の一つをピックアップしたもの。
当時のシャツは実際にはもっと長めなのですが、さすがにビッグシルエットが人気の今の時代でもやりすぎ感が否めないので適度な長さに微修正されています。

BLACK
a0122933_15353922.jpg

a0122933_15354271.jpg

a0122933_15354438.jpg

a0122933_15354645.jpg


NAVY
a0122933_15362747.jpg
a0122933_15362928.jpg
a0122933_15363194.jpg
a0122933_15363443.jpg
広めの身幅にドロップショルダー、さらっとしたコットンメイン+リネン・ラミー混紡のギンガムファブリックは春の風をはらんできっと爽快な着心地でしょう。

あくまでワークウェア。気負わずにガシガシ洗濯して着倒してOKなうえトレンドにもマッチしたワークシャツAUBIN、結構使えます。


オンラインストアにもアップしていますので遠方の皆様も是非どうぞ。








[PR]
by shoptodayistheday | 2017-04-06 16:08 | AU GARCONS | Comments(0)

AU GARCONS IAN & GREG

昨日ご紹介のAU GARCONSのANDY、早速反響をいただいておりますが対になるボトムスも同時入荷しています。



a0122933_14320295.jpg
brand:AU GARCONS
model:IAN
color:STRIPE
size:S,M,L
price:21,000yen+TAX



a0122933_14320923.jpg
brand:AU GARCONS
model:GREG
color:GREU
size:S,M,L
price:21,000yen+TAX


ラペルドワークジャケットANDYの同素材、対となるのがこのIANとGREG。
コンパクトなANDYと相性の良い、両方ともゆったりめのシルエットですが、それぞれ異なった特色を備えます。



まずはストライプのIAN。


a0122933_14322160.jpg
a0122933_14322438.jpg
a0122933_14322660.jpg
a0122933_14322921.jpg

ゆったりしたストレートシルエットサスペンダーボタン付きのハイバック仕様。
ハイバック部分のステッチのカーブが個人的にグッときます。
アメリカンワークにも同じ感じのストライプワークパンツがありますが、そういった縫製仕様、そしてコットンリネン混紡の素材感がユーロな感じですね。

a0122933_15293764.jpg
a0122933_14325616.jpg



そしてグレーリネンのGREG。こちらは一層独特なディテール。

a0122933_14331243.jpg

a0122933_14331489.jpg

a0122933_14331619.jpg

a0122933_14331813.jpg

ボタン留めのシンチベルトにサスペンダーボタン、ベージュがかったグレーリネン、とかなりワークウェア感のある仕様ですがメインの特色はその股上の深さ。

約40cmとたっぷりの股上とふっくら丸みを帯びる腰回りのカッティング、さらにひざ下からグッとテーパーが入ったシルエットにより着用するとまるでサルエルパンツ。




a0122933_15340421.jpg



a0122933_14333658.jpg

a0122933_14333805.jpg

a0122933_14340653.jpg


IANそしてGREGと、共にセットアップでも単品でも楽しめるワークパンツ。
爽やかな風を心地よく受けてなびく素材感はとても開放的で楽チン。
素材自体に風合いがありますので無地のカットソーやシャツで十分コーディネートが成立します。
特に最近の夏は異様に長いので重宝してくれるはず。


オンラインストアにもアップしておりますので遠方の方も是非どうぞ。





[PR]
by shoptodayistheday | 2017-04-04 15:43 | AU GARCONS | Comments(0)
ここ大阪でもようやく春らしくなってきました。桜もそろそろでしょうか。
AU GARCONS(オーギャルソン)から春に着たいリネン系のワークウェアがたくさん届いてます。


a0122933_18475763.jpg
brand:AU GARCONS
model:ANDY
color:STRIPE,GREY
size:S,M,L
price:30,000yen+TAX


ヴィンテージフレンチワークウェアのリプロダクトにおいて業界を牽引していると言っても過言ではない、と勝手に私が思っているオーギャルソン。
流行を追わずマニアックなピックアップで展開しているコレクションは最先端とは程遠いところにありますが、やはり心惹かれるものがあります。


今回のこちらもやはりフレンチワークで多用されるリネンを採用したラペルドジャケット。
ボックスシルエットのボディに対しコンパクトな肩とアームホールが絶妙なバランスです。
なお、無地の方はいかにもフレンチワークなグレージュカラーのリネン100%、ストライプの方はコットン55%・リネン45%の混紡。

カバーオールとテーラードの中間的なウェアですが、前振りの湾曲したアームホールなどはやはりユーロワークらしくテーラードの仕立て。
20世紀初頭の、テーラーとワークの境目が曖昧だった時代を想起させてくれます。

a0122933_18480716.jpg

a0122933_18483779.jpg

a0122933_18481272.jpg

a0122933_18481871.jpg

a0122933_18482194.jpg

a0122933_18484301.jpg

a0122933_18484645.jpg

a0122933_18485037.jpg

a0122933_18485290.jpg




そしてストライプ。
a0122933_18493130.jpg

a0122933_18490733.jpg

a0122933_18493734.jpg

a0122933_18491244.jpg

a0122933_18491789.jpg

a0122933_18501026.jpg

a0122933_18494944.jpg

a0122933_18494939.jpg

a0122933_18495260.jpg

これまでのテーラードジャケットモデルのLEOに比べ身幅を広くし着丈を少し短くした、いわゆるボックスシルエット。
この適度なユルさがこのブランドらしくもありますね。
夏場でも袖捲りをしてTシャツに羽織っても様になるリラクシンな軽アウターはカーディガンの代わりにもなって何かと便利です。


オンラインストアにもアップしておりますので遠方の方も是非どうぞ。



[PR]
by shoptodayistheday | 2017-04-03 19:23 | AU GARCONS | Comments(0)

AU GARCONS PAULO & LUCAS

じゃんじゃん春夏物が届いているのですが、なんなんでしょうかこの寒さ。
そろそろ春らしいポカポカ陽気になってほしいものです。
とりあえず気候のゆっくりした移り変わりに反して早すぎるデリバリーラッシュですので、次々アップしていきます!




a0122933_18344805.jpg
brand:AU GARCONS
model:linen shirt PAULO
color:CHAMBRAY
size:S,M,L
price:20,000yen+TAX


オーギャルソンからも入荷ラッシュ!
コレクションの中でも少ロットのフランス生産コレクションから2モデルをピックアップ。

かなり風合いの良いフレンチリネンシャンブレー。この生地だけでもらしさ全開。
そしてトリッキーなディテールがファッション欲を掻き立てます。
当時のワーカー達はこれをどうやって着ていたのか、思いを馳せらせながら着るのもまたよし。


a0122933_18345419.jpg

a0122933_18345677.jpg

a0122933_18350088.jpg

a0122933_18350347.jpg

a0122933_18350782.jpg

a0122933_18351365.jpg

a0122933_18351605.jpg

a0122933_18351973.jpg

ゆったりしたボックスシルエットにチビ襟、袖を通すとフレア気味に見えるストレートカットの袖、下半分は比翼仕立てになったフェイクプルオーバーなどなど。
一般的なワークシャツとは全く違う仕様を備えた、変にクセになるシャツ。
クセがあって最初は難しく感じるのですがジワジワと魅力的に見えてきます、不思議と。



そしてフランス生産コレクションのもう一つ、



a0122933_18454692.jpg
brand:AU GARCONS
model:linen gilet LUCAS
color:BEIGE
size:S,M,L
price:27,000yen+TAX



こちらもまた雰囲気のあるスラブ感のフレンチリネン、麻袋の素材のような素材感です。
そしてこちらもトリッキーなディテールを備えています。

a0122933_18455058.jpg

a0122933_18455261.jpg

a0122933_18455727.jpg

a0122933_18460090.jpg

a0122933_18460333.jpg

a0122933_18460516.jpg

左身頃の裏から伸びたコットンヘリンボーンのテープと2つのボタンで身幅の調節を行う、斬新すぎるアイディア。シンプルで明快です。
またその1点のみで左右を留める仕様のため自然と裾へ向かって広がるシルエットに。
シャツはもちろんのこと、バスクシャツなんかも相性が良さそうです。


工場のキャパと現地スタッフ、そして現地での生地の調達の高いハードルのため毎回少ロット生産のMADE IN FRANCEシリーズ。
思いもよらない当時ディテールがそのまま反映された、フレンチワークヴィンテージをダイレクトに感じられる服はファッション熱を高めてくれそうです!


本日オンラインストアにもアップ済み。遠方のみなさまも是非どうぞ。





[PR]
by shoptodayistheday | 2017-03-28 18:57 | AU GARCONS | Comments(0)
どうもみなさまこんばんは。
2016年ももう1ヶ月を切って、忘年会にクリスマス、年末ジャンボに大嫌いな棚卸しとまさに師走な12月。

ほぼほぼこの秋冬のデリバリーが終わりかけている弊店ですが、年内にあと少しだけホワイツの再入荷などが控えてますので最後までよろしくお願いいたします。


では記事の手配などの都合で遅れていたこちらがようやくフランスから届きましたのでご報告。



a0122933_18423203.jpg
AU GARCONSxPASTEUR (オーギャルソンxパストゥール)!


すでに消滅してしまっているフランスのカットソーブランドPASTEURがオーギャルソンの手によって復刻。
当時のままのブランドネームのスタンプから製品の型紙までを使った、結構マニアックなコレクション。
ほぼほぼアレンジを加えていないまんまなヴィジュアルとシルエットは、今時感はないかもしれませんが、朴訥としてどこかソフトなニュアンス。
それぞれ独特のシルエットを持っているので、画一的ではない新鮮なサイズバランスを楽しんでいただけます。



まずはガンジーセーターのような前後対称のボトルネックを持つ七分袖の「SEBASTIEN」。
a0122933_18503104.jpg
brand:AU GARCONSxPASTEUR
model:SEBASTIEN
color:ECRU
size:S,M,L
price:12,000yen+TAX


いかにもフランスのカットソーといった柔らかな佇まい。
マッチョなアメリカンカットソーとはベクトルが違う感じです。

a0122933_18504455.jpg
a0122933_18504709.jpg
a0122933_18505022.jpg
凹凸感のある独特な裏毛生地はスウェットとカットソーの中間的な厚み。
アメカジに見られる半袖スウェットよりもう少し薄手な感じです。
また裾に押されたブランドロゴは当時の工場で見つかったデッドストックの熱転写シートを使用。(アイロンで付けるシールみたいなもの)
ちなみに商品自体はコットン100%ですが、どうしてもデッドストックフィルムを使用したかったとのことで「コットン85%」の表記がスタンプにあるのはそういった事情。
洗濯を繰り返すことにより薄れていき凹凸感のある生地同様に味わいが増していくことでしょう。


a0122933_18515028.jpg
スウェットやロングTシャツより家着感が少なく、ニットよりはカジュアル。





そしてもう1モデルがこちら。

a0122933_18515796.jpg
brand:AU GARCONSxPASTEUR
model:DAMIIEN
color:ECRU
size:S,M,L
price:13,000yen+TAX

アメリカンアンダーウェアでもメジャーなヘンリーネックですが、もともとはヨーロッパが発祥のディテール。
ちなみにこのモデルは上記のSEBASTIENのものより厚手の裏毛生地を採用しているのでアンダーウェアというよりほぼスウェットシャツと言えます。

a0122933_18520060.jpg
a0122933_18520348.jpg
a0122933_18521400.jpg
a0122933_18521800.jpg
a0122933_19143856.jpg
SEBASTIENとは対極のゆったりしたボックスシルエット。
ルーズなバランスがとても新鮮。
上記着用画像はワンウォッシュして乾燥機に少しかけ縮めたものですが、それでもやはりゆったりめ。
たまにはこんなゆるーい合わせ方もいいものです。


フロントの前立ての布帛切り替えやヴィンテージ同様の二段編みのリブなど、ディテールも手を抜かず再現。
作り手の愛情すら感じる各ディテールだからこそ、着込んでくたびれた後もきっと雰囲気のある姿であろうことが想像できます。


本日オンラインストアにもアップ済み。遠方の方も是非どうぞ。



[PR]
by shoptodayistheday | 2016-12-03 19:28 | AU GARCONS | Comments(0)

AU GARCONS "ALBIN" MADE IN FRANCE

昨日に続いての AU GARCONS(オーギャルソン)のフランスメイドコレクション。

a0122933_17164519.jpg
brand:AU GARCONS
model:ALBIN (made in france)
color:BLUE
size:S,M,L
price:37,000yen+TAX


いかにもなフレンチブルーが眩しいアトリエコート。
陶器職人であったり家具職人であったり彫刻家であったり、様々な作業や創作活動を行う職人たちに愛用されてきたざっくりシルエットのワークコート。
昨今人気の単衣(ひとえ)の薄手コートの火付け役はそういったフランスのアトリエコート人気といっても過言ではないと思います。

そして本家本元のフランスの工場が作成するとこんな感じ。
なぜか日本産の物と違う空気感が漂うのは気のせいじゃないはず。


a0122933_17165303.jpg

a0122933_17165658.jpg

a0122933_17165953.jpg

a0122933_17170230.jpg

a0122933_17170711.jpg

a0122933_17171707.jpg
a0122933_17172006.jpg
a0122933_17172897.jpg
ロイヤルブルーより少し赤みがあり、ネイビーよりは鮮やかなブルー。
街中でもパッと目を引くなんとも言えないフレンチブルーが素敵すぎる一着です。


全く真冬には対応できない軽いコートですが、春秋のコートして。
一年の半分も着用期間があると思うと案外コスパはいいのかもしれません。


こちらも昨日のカバーオールMARTINとともにオンラインストアにアップ済み。是非どうぞ。



[PR]
by shoptodayistheday | 2016-11-11 17:32 | AU GARCONS | Comments(0)
こちらのブランドからは、日本製コレクションから少々遅れてフランス製コレクションも入荷しました。
ファブリックの手配の都合で少々遅れた模様。

a0122933_19002633.jpg
AU GARCONS (オーギャルソン)


先シーズンより少量ずつのみ加わったフランス製コレクションからのカバーオールモデルがこちら。

a0122933_19003550.jpg
brand:AU GARCONS
model:MARTIN (made in france)
color:BEIGE
size:S,M,L
price:33,000yen+TAX


独特の感覚の狭さの樹脂ボタン配列と低い位置の襟がアメリカンヴィンテージとは全く違う表情のフレンチヴィンテージディテール。
いわゆるデニムカバーオールなどの男臭くて無骨な雰囲気とはまるで違った、柔らかなニュアンスがフレンチならでは。
ステッチが表に出ない縫製による袋状のポケットなども一役買ってます。


a0122933_19004563.jpg
a0122933_19010599.jpg
a0122933_19011335.jpg
a0122933_19011667.jpg

ほんのりツヤ感もある滑らかなコットンツイルは軽めの素材感ですので、今からの時期はアウターというよりシャツジャケットとして中間着の使い方が良さそうです。


また9分丈の袖やなんとも絶妙なマスタードっぽいベージュカラーもフレンチヴィンテージがソースとなるこのブランドならでは。

a0122933_19012312.jpg
a0122933_19012562.jpg
a0122933_19013555.jpg
同じくユーロヴィンテージ感たっぷりのドイツMerz b. Schwanenのヘンリーと、リアルフレンチヴィンテージのダボダボワークパンツ、そしてフランス靴といえばのパラブーツ。
ガチなワーク系コーディネートですが、柔らかな雰囲気はやっはりフレンチ。

短めの袖は割り切って袖まくりするのがベストバランスな気がします。


本日オンラインストアにもアップ済み。チェケラッ!



[PR]
by shoptodayistheday | 2016-11-10 19:17 | AU GARCONS | Comments(0)

AU GARCONS LEO & LUIGI

今年のオリンピックがいつも以上にドラマティック過ぎて毎朝のダイジェストが楽しみです。
こんにちは、遅い時間は起きてられないヘタレ店主ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。



もう夏の終わりも感じさせるお盆休みですが、じんわり秋物も立ち上がってきております。
一応ウールのヘヴィなコートも入荷しているとアメリカから連絡も来ていたりしますが、さすがにこの猛暑じゃそんな気も起きないっすよねー。

ということで比較的出番が近いであろうこんなコットンキャンバス素材のご紹介。



a0122933_18164404.jpg
brand:AU GARCONS
model:LEO(CANVAS)
color:BLUE,KHAKI
size:S,M,L
price:27,000yen+TAX


a0122933_18165080.jpg
brand:AU GARCONS
model:LUIGI(CANVAS)
color:BLUE,KHAKI
size:XS,S,M,L
price:21,000yen+TAX


そう、お察しの通りセットアップでも着用可能な、同素材のジャケットとワークパンツ。
毎回リリース毎に好調な人気モデルのタイトフィットジャケット「レオ」と、今季初リリースとなるフロントボタンが特徴的なワークパンツ「ルイージ」。

もう面構えからも雰囲気満点な佇まい。これは人気モデルの予感…。


「LEO/BLUE」
a0122933_18214127.jpg
a0122933_18214476.jpg
a0122933_18215036.jpg
a0122933_18221505.jpg
a0122933_18223404.jpg
「LEO/KHAKI」
a0122933_18231095.jpg
a0122933_18231471.jpg
a0122933_18231892.jpg
a0122933_18232442.jpg
a0122933_18233113.jpg


そして単体でも、揃いでも着用可能なゆったりめのワークパンツ。
非常に特徴的で且つ見た目のアクセントとしてのインパクトも強烈なボタン配列は、ヴィンテージのファイアーマンパンツがデザインソースとなっているとのこと。

「LUIGI/BLUE」
a0122933_18263291.jpg
a0122933_18264729.jpg
a0122933_18264978.jpg
a0122933_18265397.jpg
a0122933_18265748.jpg

「LUIGI/KHAKI」
a0122933_18271233.jpg
a0122933_18271561.jpg
a0122933_18271711.jpg
a0122933_18272098.jpg
a0122933_18272857.jpg
いかがでしょうか。
ジャケット、パンツ共々単体・セットアップどちらでも非常に雰囲気のある格好よさ。
男臭いワークウェアディテール&素材ながらも、どこか柔和な雰囲気があるのもフレンチワークならではの良さ。
この匙加減が意外と難しいのですが、自然と造り出せるのはさすがはオーギャルソン。


本日オンラインストアにもアップ済み。
まだまだ暑い日が続きますが、汎用性の高さなども含め最初に購入する秋物として自信を持ってオススメできるウェアです!


注)明日8月17日(水)と明後日8月18日(木)は休業日となります。
お間違えのないよう何卒よろしくお願い致します。




[PR]
by shoptodayistheday | 2016-08-16 18:41 | AU GARCONS | Comments(0)