大阪南船場のセレクトショップ『TODAY IS THE DAY』のスタッフブログ


by shoptodayistheday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:WILLIAM LOCKIE( 9 )

WILLIAM LOCKIE OU LAWRIE

ウィリアムロッキー3連チャンの最後にご紹介するのはこちら。


a0122933_17595806.jpg
brand:WILLIAM LOCKIE
model:OU LAWRIE/SHAWL COLLAR CARDIGAN
color:BLACK,NAVY
size:36,38,40
price:48,000yen+TAX


多くのご要望をいただいたため昨年から久しぶりに展開を再開した、ラグジュアリーな雰囲気のショールカーデ。
他のモデル同様に2プライのタスマニアウールでざっくりした9ゲージの編み立てはふんわりしたボリューム感。
私も冬はよく着用しますが、本当軽くて暖か。それでいてリッチな雰囲気が出る大人感。
スタンダードにシャツに重ねてはもちろん、少し前に入荷したメルツのヘンリーネックなどに重ねても大人の色気が漂います。



BLACK
a0122933_18001298.jpg
a0122933_18001546.jpg
a0122933_18001833.jpg
a0122933_18003382.jpg

NAVY
a0122933_18003602.jpg
a0122933_18003959.jpg
a0122933_18004201.jpg
a0122933_18132968.jpg

昨年などはどのセーターよりも先に売り切れた、同社屈指の人気品番に成長。
昨年買い逃された方もこの機会にご検討を。

本日オンラインストアにもアップしております。




[PR]
by shoptodayistheday | 2016-10-11 18:19 | WILLIAM LOCKIE | Comments(0)

WILLIAM LOCKIE PD LAWRENCE

昨日に続きWILLIAM LOCKIE、クルーネックがあればもちろんこのカーディガンもありますよ、と。


a0122933_15511887.jpg
brand:WILLIAM LOCKIE
model:PD LAWRENCE V-CARDIGAN
color:BLACK,NAVY,FLANNEL
size:36,38,40
price:32,000yen+TAX


こちらもクルーネックと同じくもう5年ほど取り扱い続ける名品であり大定番。
スマートな印象のジョンスメドレーに対して、ウィリアムロッキーのこのタスマニアラムズウールのカーディガンは少し朴訥とした雰囲気。
ジョンスメドレーがニットのクロケット&ジョーンズだとするならばウィリアムロッキーはニットのトリッカーズ。
ハリスやドネガルなどのツイード素材などのカントリー系やデニム・ミリタリーなどのハード系素材の服との相性の良さは言うまでもありません。
それでいて育ちの良さもほんのり感じさせてくれる、長く付き合っていける一枚です。


BLACK
a0122933_15512268.jpg
a0122933_15512542.jpg
a0122933_15512890.jpg
a0122933_15513849.jpg

NAVY
a0122933_15514638.jpg
a0122933_15514864.jpg
a0122933_15515094.jpg
a0122933_15515244.jpg

FLANNEL
a0122933_15515526.jpg
a0122933_15515740.jpg
a0122933_15515925.jpg
a0122933_15521003.jpg
もともとしっかりした編みに加え、ボタン留めの負荷がかかる前立てにはナイロングログランテープの補強。
伝統的で高品質なスコットランド産カーディガンのディテールがしっかり守られています。


今日からグンと涼しさが増してきましたのでそろそろ出番も近そうです。
オンラインストアにもアップしていますのでそちらも是非チェックしてみてくださいね。





[PR]
by shoptodayistheday | 2016-10-10 16:11 | WILLIAM LOCKIE | Comments(0)

WILLIAM LOCKIE #ROB7097

昨日の夏日からのー、今日のこの涼しさ。
さらに明日からはもう一段涼しくなるようで、ニット好きな店主としては早くニットを着れる季節になってほしいと思うばかりです。


そう、今日はニット。前回のエベッツのスウェットもアメカジ好きとしては愛すべき一品ですが、年齢的にもちょっと頑張ってニットを着る機会が増えてきています。
寒さを堪えることができる若さでもないってのも一因ですが…やはりウールの暖かさは安心感があります。


a0122933_13342861.jpg
brand:WILLIAM LOCKIE
model:ROB7097 CREW NECK SWEATER
color:BLACK,NAVY,FLANNEL,LINEN
size:36,38,40
price:25,000yen+TAX


弊店ではもう5年以上取り扱っている、ラムズウールニットの世界的ブランド、WILLIAM LOCKIE (ウィリアムロッキー)。

スコットランドのホウィックにて生産されるニットは自社製品のほか、ビッグメゾンや某有名ニットブランドのOEMも手がける、イギリスでも最大規模のニットブランド。

ウールのほかカシミアやリネン、コットン等様々な天然素材を調達する巨大なルートを抱える同社ですが、弊店に入荷している分はウールの中でも高級品種とされるタスマニア産のラムズウール。
ハイブランドのコートなどにも使われるタスマニアウールを2プライの16ゲージで編み上げた、しっかりとした肉感のあるニットです。なのでもちろん暖か。
ちなみに2プライ(2PLY)は2本の糸を撚り合せて1本にした、いわゆる双糸のこと。
単純に通常の単糸の倍の厚みと強度が出ます。


BLACK
a0122933_13472068.jpg
a0122933_13472805.jpg
a0122933_13473465.jpg

NAVY
a0122933_13474192.jpg
a0122933_13474271.jpg
a0122933_13474455.jpg

FLANNEL
a0122933_13475958.jpg
a0122933_13480101.jpg
a0122933_13480818.jpg

LINEN
a0122933_13481332.jpg
a0122933_13481413.jpg
a0122933_13494414.jpg

流行や年齢に左右されず長く付き合えるニットですので、間違いのないこの4カラーをピックアップ。
特に極端に細いとか言ったりしているとかもないスタンダードなシルエットも何気にイイ。

大ヒットはしないであろう商品ですが、本当に弊店でも細く長く売れ続けている商品。
同じくイギリスのジョンスメドレーなども含め、こういうものこそ名品と言うんでしょうね。


関東以北ではもう即戦力かとは思います。オンラインストアにもアップしておりますので遠方の方も是非。



[PR]
by shoptodayistheday | 2016-10-09 14:00 | WILLIAM LOCKIE | Comments(0)

WILLIAM LOCKIE LAWRIE & DENNY

こんばんは!

オンラインストアをチェックしていただいた方はご存知かと思いますが、昨日の「7097&LAWRENCE」、ウィリアムロッキー2品番の他にも、新作含め2品番が入荷しています。



a0122933_17564019.jpg
brand:WILLIAM LOCKIE
model:LAWRIE
color:BLACK,NAVY
size:36,38,40
price:45,000yen+TAX


a0122933_17574354.jpg
brand:WILLIAM LOCKIE
model:DENNY
color:ICE WHITE
size:36,38,40
price:35,000yen+TAX



4年前(だったかな?)に一度だけ展開した、ショールカラーのカーディガン「LAWRIE」が久しぶりの入荷!
そして今年個人的に気になる、初取り扱いのチルデンセーター!(は早速購入済み!)



先日の大定番の2品番ほどではありませんが、これら今日の2品番もブリティッシュトラッドやアイビールックの王道アイテム。
普通に着るだけで育ちの良い雰囲気をほんのり醸し出す、独特のコンサバオーラを放つニットです。



ざっくりと9ゲージで編まれた、ローゲージに近いミディアムゲージのカーディガン「LAWRIE」は先日の2品番と同じくタスマニアウールの2PLYウール。
程好く緩いテンションのニットと革製の包みボタンがリラクシンでリッチな雰囲気。ブランデーを転がしたい気持ちになります。


「BLACK」
a0122933_18102103.jpg
a0122933_18122744.jpg
a0122933_18124266.jpg

「NAVY」
a0122933_18130356.jpg
a0122933_18131931.jpg
a0122933_18133816.jpg


画像では、チノ・スラックスでコーディネートしましたが、軍パンやダメージデニムなどの、コンサバと対極なボトムを持ってきても格好いいですね。




そしてチルデンセーターなんですが、こちらはラムズウールのニットでもスペシャルなグレードの「100%スーパージーロン」!
オーストラリアのGeelong地方でのみの繁殖が許されている純血種の羊から採れる羊毛のみが「ジーロンウール」を名乗れるのですが、その中でも、生後6ヶ月の子羊から初めて刈取られるのが「スーパージーロン」。
1頭の羊から一生に1回しか採取されない超稀少なその羊毛は、非常に微細で柔らかな感触を持ち、その糸で編まれたニットは当然のことながらフワフワで超ソフト。


ウールの中でも高級品種のメリノウールをウール界の黒毛和牛とするなら、ジョンスメドレーなどのエクストラファインメリノは松坂牛、ウィリアムロッキーなどでも使われるタスマニアウールは近江牛、そしてスーパージーロンは神戸牛といったところでしょうか。とにかく特級品。

そのスーパージーロンウールを100%使用しているのですから、スペシャル感は半端ないです。


ちなみにボディとラインのバランスは弊店指定でのオーダー。
ブルックスブラザーズなどのアメリカントラッドのイメージで組み合わせてみました。
また個人的に白のニットがブームなので。
a0122933_18283599.jpg
a0122933_18285290.jpg
a0122933_18290751.jpg

Vの開き具合は結構狭めなので、シャツを着なくとも、カットソーでも絶妙に隠れてくれて自然な感じになるのがありがたいところ。
広いVネックだとインにカットソーを着る場合に選択肢が少なそうですし。
これなら普通のクルーネックを重ねてもほぼ見えないぐらい。そのかわり着丈長めのカットソーの裾を出して、いろんなレイヤードを楽しんでほしいと思います。
コンサバなアイテムですので、ほどよい着崩しがキモです。



上記2モデルとも、昨日オンラインストアにアップすると同時に既に売れ始めていっております!
サイズ切れも起こってきておりますので早いめのチェックをお願いします!



[PR]
by shoptodayistheday | 2015-10-10 18:40 | WILLIAM LOCKIE | Comments(0)

WILLIAM LOCKIE 7097&LAWRENCE

ども!

明日10日からの3連休を前に店頭には秋冬商品が大量入荷しておりますが、今季のニットラッシュの最後はこのブランドから!


a0122933_18585422.jpg
brand:WILLIAM LOCKIE
model:ROB 7097 CREW NECK
color:BLACK,FLANNEL,LINEN
size:36,38,40
price:25,000yen+TAX



a0122933_19002879.jpg
brand:WILLIAM LOCKIE
model:PD LAWRENCE V-CARDIGAN
color:BLACK,FLANNEL
size:36,38,40
price:28,000yen+TAX



今年も展開しております、スコットランドの名門ニットブランド、「WILLIAM LOCKIE (ウィリアムロッキー)」!
1874年創業という140年もの歴史を誇る、スコットランドはHawick(ホウィック)の自社工場にてカシミアやメリノウール、コットンなど天然繊維だけを取り扱い職人によって丁寧に生産されている、老舗中の老舗。
特にラムズウールの製品に関しては業界トップクラスとの評価を受ける英国を代表するニット専業ブランドです。


弊店でもなんだかんだと毎秋冬には欠かせないアイテムとして、5年に亘って展開し続けていますが、今年は定番カラーへの回帰ということで、鉄板ともいえるブラックとグレー、そしてクルーネックにはライトベージュをピックアップしてスタンバイしております。
(ポンド高のせいで少々値上がりはしていますが何卒ご容赦を。)


また弊店で展開しているラムズウールのウィリアムロッキーはタスマニア産のラムズウールを使用。
高級コートのメルトンなどにも使われる、ラムズウールの中でもグレードの高い素材で、滑らかでチクチク感が少ないのが特長。(敏感な方は多少感じるかもしれませんが。)
ちなみに、毛糸はイギリスNo.1の紡績会社TODD&DUNCAN(トッド&ダンカン)社によるものだそうな。


同じくイギリスのシェトランドニットとの違いはその密度と毛羽立ちの少なさ。
結構詰めて編まれてますので、型崩れにも強く堅牢度が高いのがウィリアムロッキーの特長でしょうか。
2PLY(いわゆる双糸:2本の糸を撚り合わせ1本にしたもの、つまり1本の糸の2倍の太さになります。)の毛糸で16ゲージ(1インチあたり16畝の編み)で編んだ、ハイゲージのなかでもミドルゲージ寄りの重量ですのでいかにしっかりしているかが判ります。



クルーネックはこちら3カラー。


「BLACK」
a0122933_19263175.jpg
a0122933_19264596.jpg
「FLANNEL」
a0122933_19270711.jpg
a0122933_19272163.jpg

「LINEN」
a0122933_19274014.jpg
a0122933_19275585.jpg


カーディガンは2カラー。


「BLACK」
a0122933_19284102.jpg
a0122933_19290058.jpg
a0122933_19291667.jpg

「FLANNEL」
a0122933_19294190.jpg
a0122933_19295846.jpg
a0122933_19302176.jpg


とまぁ、ヒジョーにベーシックなので、デニム・軍パン・スラックス等なんでも来いな王道アイテム。
シルエットも、ゆったりしているわけでもない、でも細すぎることもない、着る人を選ばないフォルム。
虫喰いにさえ気をつけて保管すればリアルに10年20年着れてしまう、飽きの来ない定番品です。


リーズナブルなファストファッションのニットも若いうちは全然有りだと思いますが、年齢を重ねていくと、こういうスタンダードなものこそ品質の高いものを選んで欲しい、そう思う今日この頃です。



オンラインストアにもアップしておりますので、遠方の方も是非チェックを!


[PR]
by shoptodayistheday | 2015-10-09 19:42 | WILLIAM LOCKIE | Comments(0)

WILLIAM LOCKIE 2014

かれこれ4年目でしょうか、イギリスにおけるウールニットの最高峰との評される1874年創業の老舗、WILLIAM LOCKIE(ウィリアムロッキー)が入荷してきました。

奇をてらわない、シンプルでクラシカルなラインナップだからこそ飽きの来ないまさに永遠の定番品。

大定番のプレーンなラムズウールのセーターやカーディガンも相変わらずセレクトしてますが、例年以上にニットが気になる今年は少しばかりラインナップを増やしました。



a0122933_14403417.jpg
right/
brand:WILLIAM LOCKIE
model:HOUND'S TOOTH CREW NECK
color:BLACK
size:36,38,40
price:30,000yen+tax



left/
brand:WILLIAM LOCKIE
model:PURE CAMEL CABLE CREW NECK
color:CAMEL
size:36,38
price:68,000yen+tax



右はフロントのみ千鳥格子(ハウンドトゥース)のパネル切り替えになったクルーネックニット。


a0122933_14490888.jpg

a0122933_14492419.jpg


a0122933_14494968.jpg

タータンチェックやヘリンボーン、こちらのハウンドトゥースなど、伝統的なブリティッシュトラッドな柄が最近とても気になります。
モノトーンのシックな印象ですので、柄セーターなんですが知的で上品な印象になります。
ボストンなど丸みのあるものやメタルフレームの華奢な眼鏡が似合いそう。
ウールフラノのパンツにプレーントゥかウィングチップを履いて図書館にでも行きたい感じでしょうか。

と言いつつスニーカー履いてるよねー。いやこの日は革靴を用意し忘れちゃってて…。
a0122933_14513182.jpg
ちょっとアレンジするとこんな感じにも
a0122933_15231503.jpg




そしてもうひとつが、いつかは手に入れたいキャメルヘアー100%の極上ニット!

a0122933_14553906.jpg

a0122933_14555726.jpg

a0122933_14562684.jpg


カシミアと並ぶ高級素材としてとにかく敷居の高いキャメルヘアー。
ですが無染色のこれぞまさにキャメルカラーな自然のままのカラーがとにかく魅力的。
しかもローゲージのケーブル編みともなればカシミアだと10~15万円ぐらいしたりするものですが、それよりかは若干手の届くところにあるのがこのキャメルヘアー。この7万円弱のプライスも実は決して高くはないのです。いや高いんですが品質相応なのです。


また個人的に気になる色がイエローとキャメル。
イエローは挿し色として部分的に使うカラーとして気になりますが、コーディネートし易いキャメルカラーはアウター、ボトム、インナー、となんでも来いなほぼ万能カラー。
特に白、ネイビー、オリーブと相性も良く、またイエローやレッドなどの挿し色のアクセサリーとも相性が良いのがまた便利。


といいつつまた関係ないカラーでのコーディネートをしてしまっていたり…


a0122933_15053203.jpg
こちらもちょっとアレンジしてこんな感じにも。

a0122933_19515088.jpg



着てみてとにかく思ったのは、値段が違うので当然ですがラムズウールの数倍ソフトでフカフカ。
カシミア並みの肌へのソフトな当たりはなかなか衝撃的です。高級ってのはこういうものを言うんやなー、と納得。
ま、ちょっと余裕があるといったぐらいじゃ手が出ない価格ですが、いつかは自分へのご褒美として検討いただければ幸いです。

ちなみに代理店の担当者曰く、このキャメルニットを日本でオーダーを入れたのは当店だけとのこと。(ホンマかいな?)

「キャメル100%」「ローゲージ」「ケーブル編み」と、店主としてはセーターの理想形。これ以上は望めない、そんなニットだと思います。





あ、もちろんスタンダードモデルのラムズウールクルーニットも入荷してます!(今年はネイビーは無しの、グレー・ブラックの2カラー展開です。)
入門編としてはやはりこちらですかね。
a0122933_15191634.jpg

すべてオンラインストアに本日アップいたしておりますのでチェケラッチョ!



[PR]
by shoptodayistheday | 2014-10-20 15:26 | WILLIAM LOCKIE | Comments(0)

WILLIAM LOCKIE 第二便

はじめに

明日11月7日(水)は定休日となりますのでよろしくお願いいたします。


さてさて本日ご紹介するのは、先に入荷したクルー&カーディガンも好評な英国のウィリアムロッキー。
昨年は初の取り扱いということで定番モデルからのスタートでしたが、2年目となる今年はニットが大好きな店主としては我慢できずに今年はもう1型オーダーしてしまいました…。
ウィリアムロッキーにインバーアラン、ジョンスメドレーにマフラーやネックウォーマー…。いやー店内ニットだらけになってきました。アハハ。


ということで本日はこちら。

a0122933_165457100.jpg

brand:WILLIAM LOCKIE
model:OU LAWRIE
color:TOBACCO,BLACK
size:36,38,40
price:35,700yen(in tax)


定番のクルーネックやカーディガンが2PLY(ツープライ:毛糸を2本撚り合わせて1本の太い糸にすること)の糸で編まれているのに対し、こちらは倍の4PLY(フォープライ)の糸を使用。
ローゲージとまではいかないものの、ややざっくりニットのようなボリューム感。
また、しっかり密に編まれた定番モデルと違い、こちらは甘めにふんわり編まれているのも特長。超楽チンな着心地です。




今年特に注目のネイビーカラーに相性抜群のカラー、「タバコ」
a0122933_1753246.jpg



とりあえず店主が好きな色ですので外せない、「ブラック」
a0122933_1755257.jpg




と、どちらも、それなりの収入がある&良いものを着たい、そんなナイスミドルにお奨めの渋すぎるニット。
一枚目に買うカーディガンというわけにはいきませんが、ベーシックなものを一枚持っている方の二枚目カーディガンとしてはこういうのがいいんじゃないでしょうか。


本日オンラインストアにもアップいたしましたー(゚∀゚)/
[PR]
by shoptodayistheday | 2012-11-06 17:14 | WILLIAM LOCKIE | Comments(0)

WILLIAM LOCKIE 2012AW

本日の大阪の最高気温は18℃!
いや~寒くなってきました。が、売り上げも寒い…。

しかーーし、店頭には暖かなニットがマフラーなども含め大充実中!

てなわけで、本日はこちら。

a0122933_18353819.jpg


brand:WILLAM LOCKIE
model:Crew Neck Knit "RB7097"
color:BLACK,FLANNEL
size:36,38,40
price:16,800yen(in tax)

brand:WILLAM LOCKIE
model:Cardigan "PD LAWRENCE"
color:BLACK,FLANNEL
size:36,38,40
price:22,050yen(in tax)

1874年創業の英国の老舗、WILLIAM LOCKIE(ウィリアムロッキー)。
ラムズウールのニットにかけては世界有数の品質と評される、英国を代表するニットメーカー。
英国の著名なデパートには必ずといっていいほど置かれている、紳士の定番です。
そんな定番ブランドの中から、これまた定番のクルーネックとカーディガン、さらに定番色のブラックと杢グレーの展開。うーんこれぞ鉄板。


一般的なニットに比べ目の詰まった編みで、「フワッ」っていうよりどちらかというと「ガシッ」とした手触り。
非常にしっかりしたニット製品となっていますので、まー型崩れなんかは無縁かと。
もちろん密度が高いので暖かさも比例。

ブリティッシュトラッドが気になる今日この頃ですので、これの上にバブアーやグローバーオールなんか羽織りたいところ。で、テーパードチノやスラックスに英国靴、といきたいところですが、店主的にはぼろぼろのデニムにVANSやコンバースなんか履いちゃったりしてね。「アウトサイダーなお坊ちゃん」スタイルがいいな~なんて。


こういう普通のものこそアレンジは自分のセンス次第で無限にできる気がします。
また、流行りに左右されないものこそ良いものを、と思う今日この頃でした。


オンラインストアにもアップいたしておりますのでチェックよろしくお願いいたしま----す!
[PR]
by shoptodayistheday | 2012-10-18 19:06 | WILLIAM LOCKIE | Comments(0)

WILLIAM LOCKIE

リアルーーな秋が急にやってきました。寒いです。特に夜。

つーわけで本来まったりなはずの本日月曜ですが、秋物をチェックしに来られた方が多かったです。
そんな午後7時半。。

店頭にはアウターこそまだ揃ってないものの、ニットが充実中どえっす!


先日ご紹介しましたジョンスメドレーに加えこちらも入荷してきました。

a0122933_18261866.jpg



スコットランドの老舗ニットブランド、WILLIAM LOCKIE(ウィリアムロッキー)!

ウールニットには「ラムズウール」「シェトランド」「メリノウール」など素材に様々な種類・呼称があり、更に地方によって「アランニット」「ガンジーニット」「フェアアイル」など特色のある編みや柄があり種類は多岐にわたります。


で、最も一般的なプレーンなニットといえば「ラムズウール」がポピュラーで代表的ではありますが、厳密には生後6ヶ月未満の子羊の毛のことを指すのですが、実際のところ「ラムズウール」と名乗っていても怪しいものもたくさんあるわけで…。

と話が逸れていきそうになりましたが、ニットブランドの多い英国でもここWILLIAM LOCKIE社は1874年創業とかなりの老舗。
そしてカシミアやラムズウールのニットでは自社製品及びOEM生産を合わせ世界有数の規模をもちます。
特にラムズウールのニットでは世界でもトップクラスの品質との評価をうけているようです。
また、使う素材もカシミアやキャメルにウール、コットンなどの天然繊維のみ。化学繊維は一切使わないそうで、頑固親父のようなブランドです。


とニット大好きの店主としましては、ジョンスメドレーに続いてこのウィリアムロッキーも取り扱えるなんて嬉しい限りなのですが、アパレル業界に入って早18年。今まで一度も「ニットが流行った年」なんてのにお目にかかってません…。多分今後もそうでしょう。。

なのでバカ売れするなんてこれっぽっちも思っておりませんが、半ば自己満足で細々と続けて生きたいと思います(゚∀゚) いや、あまりに売れなかったらやめるかも…。


とりあえず大定番の2モデルからスタートしましたのでよろしくお願いいたします。

a0122933_18575021.jpg

クルーネック(゚∀゚)


a0122933_18582897.jpg

カーディガン(゚∀゚)



と「チョーフツーじゃん、ダッセー(-.-)y-~」とイマドキのヤング達の声が聞こえてきそうですが、はい、チョーフツーです。すいません。いいんです。
店主的にオシャレとはフツーのものを格好良く着ることです。
んじゃユ〇クロでもいいんじゃ、って言うかもですが、私は無理です。靴下は持ってますが…。
プライドと愛情を持って作られたものの方がいいです。
そういう背景が垣間見える服は大事にするし長持ちします。丁寧に作られているし。
使い捨ての服はすぐゴミになるのでエコではありません。
だれも貰ってくれませんし、オークションでも売れません。


本日は脱線ばかりですが、ウィリアムロッキーのニット、すごく目が詰まった編みで意外とがっしりしてます。カタチも崩れなさそうでかなり暖か。この密度は群を抜いてます。
もちろんニットなので硬いわけではありませんが、ガシッとしてます。
品質は間違いなく確かですので、あとはこのプレーンなルックスをオシャレにランクアップさせるセンスを身に着ければOKどえっす!!


オンラインストアにはアップ済みですが、既にお買い上げやお問い合わせがあったりの意外な好反応で店主としては嬉しいです(゚∀゚) ワハ


また10月11月は小規模店舗の弊店にしては怒涛の入荷がある予定ですので今後ともよろしくお願いします。
[PR]
by shoptodayistheday | 2011-10-03 19:23 | WILLIAM LOCKIE | Comments(0)