大阪南船場のセレクトショップ『TODAY IS THE DAY』のスタッフブログ


by shoptodayistheday
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ARROW MOCCASIN( 1 )

本日は生憎の雨模様ということでご来店も少なく、ここぞとばかりにオンラインストアにアップする作業がはかどります。というか合間にアダルトサイトを閲覧したりして無駄な時間もかなり消費しておりますが…。


というわけでようやくこちらをアップいたしました。

a0122933_16144074.jpg

完全ハンドメイドの本格的モカシンを受け継ぐ、アメリカは ARROW MOCCASIN (アローモカシン) !

創業者はネイティブインディアンではなくネイティブカナディアンの血を受け継いでいるのですが、そもそもネイティブインディアンとネイティブカナディアン、同じ北米大陸の原住民ですので同じルーツ。
ネイティブインディアンが受け継ぐ工芸品がインディアンジュエリーなのに対しネイティブカナディアンはカウチンニットがそれに相当するものといった、地域の温度差もありそういった違いがあるだけで生活習慣や伝統は基本的に同様なのです。

そんなバックボーンを持つ同社ならではのトップレベルのモカシンは以前は同じアメリカの「J.L.COOMBS」と双璧をなしていたわけですが、噂によるとJ.L.COOMBSは既にブランドが無くなっているとかいないとか。
ミネトンカやラッセルモカシンなど、インディアンモカシンをルーツに持つブランドは多くありますが、ここまでプリミティブな要素を残し続けるブランドは、J.L.COOMBSが無くなった(かもしれない)今ではこの ARROW MOCCASIN のみではないでしょうか。

とりあえず圧倒的な厚みの革にまず驚かされます!なんと1/4インチ(5~6mm)厚!!
本来のモカシンはアッパーと同じ革で包まれているアウトソールですが、流石に街履きには適さないのでクレープソールをつけています。
また、履いてみて驚くのは地面を踏む感触がリアルに足の裏に伝わること!
凄い厚みの革ですのでその感触が直に伝わるような痛さが有るわけでもなく、革を伝って優しく柔らかく且つリアルな感触が伝わるのです。
ってこれは履いてみないと実際判らないかと思いますが、ホント凄いんです。
大自然と共存するインディアンの気持ちが少しだけ判るような…。歩くたびに大地を感じるはず。


と大都会のコンクリートジャングル大阪で脳内トリップを起こしそうなモカシンですが見た目のバランス的に一番美しいであろうアンクル丈の2型をセレクトしております。

まずは

a0122933_1637911.jpg

ARROW MOCCASIN 1WC RING BOOTS
color:BLACK
size:8,9,10
price:44,100yen(in tax)

a0122933_16432786.jpg





そして

a0122933_16415855.jpg

ARROW MOCCASIN 4WC LACE-UP BOOTS
color:BLACK
size:8,9,10
price:43,050yen(in tax)

a0122933_16434392.jpg



と、どちらもブラックでセレクトしましたが、コンクリートジャングルで履くモカシンには黒が合います!というか私が黒革フェチなのでこうなりました。


余談になりますが、ラルフローレンのショーにおいてもスタイリングに取り入れられたりといったエピソードも。
そういったことからも、プリミティブながらデザインの完成度の極めて高いものであるということを再認識させられます。


是非店頭にてご試着いただければと思いますが遠方の方はオンラインストアにて詳細をご覧くださいませ。
[PR]
by shoptodayistheday | 2010-12-11 17:02 | ARROW MOCCASIN | Comments(0)