大阪南船場のセレクトショップ『TODAY IS THE DAY』のスタッフブログ


by shoptodayistheday
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Levi's( 6 )

ゴーマルイチ

こんばんは。

しばらく在庫切れになっていたLevi'sのジーンズ各種、入荷しました。

a0122933_18185428.jpg

Levi's 517 Bootcut Jeans
color:JET BLACK
size:28,30,32,34
price:7,245yen(in tax)


a0122933_18201236.jpg

Levi's 501 Straight Jeans
color:WHITE
size:30,32,34
price:7,245yen(in tax)


a0122933_18211788.jpg

Levi's 501 Straight Jeans
color:BLACK
size:28,30,32,34
price:7,245yen(in tax)



さらに今回からこちらも。
a0122933_18224329.jpg

Levi's 501 Straight Jeans
color:RIGID(INDIGO)
size:29,30,31,32,34,36
price:6,195yen(in tax)


スタンダードな服が見直される昨今ですが、やっぱりこちらは外せませんよということで取り扱い始めました。

10数年前のビンテージ及びビンテージレプリカブームの頃からすっかり外野に取り残されていた感のある本家本元のリーバイス501現行モデル。
以来定番ながら実際着用している方は非常に少ないのが現状でした。
そんな不遇の時代でもひっそりと時代に即したマイナーチェンジを繰り返し今に至るのですが、久しぶりに実物を手にすると、以前(80年代~90年代、いわゆるレギュラーの501ですね。)の生産モデルに抱いていた残念な感じではなく、すこぶる今っぽいシルエットにビックリです。


80年代~90年代、いわゆるレギュラーの501と比較して変更されている点がいたるところに見受けられますが、気付いた点はこのような感じ。

・アーキュエイトのカーブが深くなっている。
・ヒップポケットの位置がやや低めに。
・ヒップ~腿周りがすっきりして、よりパイプドステムのストレートに。
・基本オレンジ(金茶)ステッチですが、アーキュエイトステッチやベルトループなど部分的にイエローステッチを使用。
・心なしか色が深くなった。


ビンテージレプリカ特有の黒に近いぐらいの濃いインディゴばかり見てきたせいか、スタンダードな501の仄かに明るいこのインディゴがとても新鮮で、しかも良い色!
普通の501ってこんなに格好良かったっけか、と本気で思いました。

近年のUSAリーバイスの色落ちさせた加工物の501を見る限りでも少しの縦落ち感もあらわれそうな生地感。(多分生地も改良されていると思います。)
世間にはワザとらしいぐらい縦落ちを出したデニムが溢れていますが、個人的にはさりげない程度の方が好きです。激しい縦落ちは逆に安物っぽく見えたりとか。


90年代のUSA製デッドストックですら高値で販売されていますが、私が買うなら間違いなくこっちです。値段云々ではなく、間違いなくこちらのほうがシルエットも色も良いですし。ま実際買うんですけど。


そんな訳で、小細工無しの根本的な格好良さを再認識させてくれた501。やっぱりフツーに格好良い。際立って凄い部分があるとは言えませんが、逆に悪い部分が全然見当たらないのです。それって凄くないですか?

オンラインストアでも再入荷分の在庫更新も含め詳細をアップいたしております。
また店頭では試着用のワンウォッシュサンプルもご用意しております。皆様是非お試しあれ。
[PR]
by shoptodayistheday | 2011-03-14 19:21 | Levi's | Comments(0)
どもども。ブログを書くにあたりなぜか書かないといけない感になっている前フリですが、ホント毎回これに悩まされるためついつい更新がおろそかになってしまいがちです。てか、書かないといけないもんスか?極力波風立てずに生きていくことが身上の私にとってはそんなに「●●に行ってきました!」とか「●●の●●食べてきました!」的なイベントは書けるほども無いわけで。どちらかというとインドア派。タイプ的にはオタク派。見方によっては引き篭もりともいいますが、何か?



とブログの更新の少なさをたっぷりと言い訳しましたが、もちろん今後の更新頻度の低さを今からフォローしとこうというセコい前フリでもあることは言うまでもありません。


実際時期的にも季節の谷間的な、夏物を押すわけでもなくかといって秋物が充実しているわけでもなく、正直自分自身でも好きな時期ではありませんが、巨乳ちゃんの胸の谷間への偏愛ぶりは人並み以上でしょうか。


てな感じでまた無駄な前フリを書いてしまいましたが、谷間だろうが隙間だろうがお構いなしの年中ニーズのある衣類といえばやはりデニムが筆頭ですが、弊店でもすでに年間定番と化している人気品番のジーンズが新色も交え入荷してきております。


a0122933_23384180.jpg

Levi's SKINNY JEANS #511 (海外限定・日本未発売モデル)
color:Coating Black
size28,29,30,31,32,34
price:7,245yen(in tax)

こちら、秋冬の新色となるカラーでブラックはブラックなんですが、写真では伝わりにくいかもしれませんが艶のあるコーティングが施されています。(パラフィン加工?みたいな)
またステッチも部分的に、ブラックの生地とのコントラストが十分なアクセントになるホワイトのステッチが用いられています。
一応フロントの腰(というか股)部分にシワ加工が施されている以外は基本的にはシンプルでスタンダードな5ポケットジーンズのディテールですが、このホワイトステッチが想像以上に十分すぎるアクセント・デザインになっています。トゥーマッチなデザインに偏るよりはこういったデニム本来のディテールを壊さないまま別のアプローチで新しさを演出する手法が個人的に好感度が高いです。

もちろんシルエットも秀逸です!
a0122933_23581213.jpg





そしてもう一色。
a0122933_23413415.jpg

Levi's SKINNY JEANS #511 (海外限定・日本未発売モデル)
color:Clen Dark(indigo)
size28,29,30,31,32,34
price:7,245yen(in tax)

こちらも秋冬の新色となるカラーで「Clean Dark」というインディゴカラー。Cleanと付く割には、控えめなユーズド加工を施した上にブラウンをトッピングし着古した感を出した濃い目のインディゴ。ヒゲなどの過剰な加工はせずにシンプルな着用感を再現していますが、膝裏にシワ加工が施されているのがさりげなく凝った演出だったりします。
「普通」と言われようが「斬新じゃない」と言われようがお構いなしのマイペースな弊店のというか私のセレクトですが、基本的に「普通のものを普通じゃないぐらい格好良く着る」のが信条のひとつでもありますので、ややこしいデザインのものはセレクトいたしませんが、基本的に『外れの商品は無い』と自負しておりますので星の数ほどあるデニムブランドやデザインなんかには目もくれずにこういった王道のシンプルなスタイルをプッシュいたしております。


シンプルでシルエットが良ければそれだけで十分、と思わせてくれる好例です。
a0122933_084293.jpg




ちなみに前回人気の高かったこのカラーは、めでたくこの秋も継続リリースのため再びサイズがバッチリ揃いました。
a0122933_0114344.jpg

Levi's SKINNY JEANS #511 (海外限定・日本未発売モデル)
color:Chain Link(GREY)
size28,29,30,31,32,34
price:7,245yen(in tax)


すべてオンラインストアにもアップ済みですので遠方の方はそちらで詳細をご覧いただけます。
また、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。
[PR]
by shoptodayistheday | 2010-08-02 00:22 | Levi's | Comments(0)

スキニー511も再入荷!

どもども。

暖かくなるにつれて(本日も暑いぐらい暖か!)ゆったりしたリラックス感のあるボトムを穿く機会が多くなった私店主ですが、そんなゆったりボトムを紹介するかと思いきや、まったくもって正反対のスキニージーンズが再入荷しておりますので、季節に関係なく細いボトムを愛する方または拘束感が好きなドMの方におススメしたいといったところでしょうか。ノンストレッチデニムですのでピッタリサイズで穿くと拘束着感を味わえるでしょう。

a0122933_15315693.jpg

Levi's SKINNY JEANS #511 (海外限定・日本未発売モデル)
color:SOFT RIGID(ONE WASH)
size:28,29,30,31,32,34
price:7,245yen(in tax)

季節柄(または歳のせい?)どうしても楽チンなスタイルになりがちな、いわゆるアラフォーにさしかかろうかといったところの店主ですが、やはりたまにこういうスキニーを穿いて身も心も引き締めたいM属性なところもたまにあります。

a0122933_15321198.jpg

今回の入荷分からヒップポケットを縁取るステッチラインに若干の変更が見られますが、どうでもいいですね。

a0122933_15444052.jpg

スキニーなんでブーツインももちろんOKですが、ワンサイズアップを腰で穿いて+VANSやCONVERSEなどのローテクスニーカーで「DOGTOWN&Z-BOYS」をルーツとするスタイリッシュなスケータースタイルもよろしいかと。


オンラインストアにも在庫を再アップいたしております!
[PR]
by shoptodayistheday | 2010-04-10 15:59 | Levi's | Comments(0)
本日はお日柄も良く、午前中から近所のカフェにて濃ゆいコーヒーを飲みながら読書。
余裕のある30代半ばの中年男性の優雅なひと時を過ごしつつ出勤。嗚呼、春の陽気って素晴しい。

と上々の気分で仕事に取り掛かる訳ですが、PCを起動させてチェックした注文や問い合わせのメールの余りの少なさに愕然として営業開始早々にして撃沈したテンションにて本日もスタート。はぁ…。

注文や問い合わせが無いということは当然やることも無いわけでありまして、仕方が無いので珍しく早い時間にブログでも書こうかということで、昨日ご紹介したリーバイスの第二弾となります。



a0122933_12444974.jpg

Levi's 517 BOOTCUT JEANS
color:JET BLACK(日本未発売カラー)
size:28,30,32,34
price:7,245yen(in tax)


やはり説明不要の大定番モデルのブーツカット、517。
依然市場でも人気のこのモデルですが、有りそうで無いのがこのブラックデニム。
実際リーバイスジャパンでも取り扱いが無く、また古着市場においてもブラックの517となると年々タマ数が減ってきている、意外と入手困難な一本だったりします。


と、今回ブラックの501をUSAに問い合わせた際に偶然に517にもブラックがUSAで展開されているとの情報を得、早速オーダー。

なお、前述の501ブラックと同様にこちらも後染めのマットなブラックデニムで、カジュアル~キレイめまで幅広く活用可能。
ブーツカットとはいえ穿いた感じはストレートに近い、穿く人を選ばない万能シルエットです。
(501より膝幅が1cm狭く裾幅が1cm広いシルエット、と考えて頂ければ判りやすいかと。)
a0122933_125776.jpg



一時期のプレミアムデニムブーム以降数多くのデニムブランドが誕生しましたが、トゥーマッチなものが多いのも実情の昨今、改めて本家デニムブランドのシンプルさと完成度の高さを再確認。
というか「そんなにいろいろ頑張らなくてもこれで充分カッコいいんじゃないの?」というのが私店主の素直な感想なのでした。


というわけで天気が良いにもかかわらず外出もできず店にて暇を持て余しているこの3連休、屋外を散策するにはもってこいの季節ですのでお近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい!

遠方の方はオンラインストアでもアップ済みですのでそちらでも御覧いただけます。
[PR]
by shoptodayistheday | 2010-03-20 13:19 | Levi's | Comments(0)

BLACK & WHITE

説明不要な商品ですのでざっくりご紹介します!

a0122933_17195757.jpg

Levi's 501 Straight Jeans
color:BLACK,WHITE
size:28,30,32,34
price:7,245yen(in tax)


小細工無しの真っ黒と真っ白。
特にWHITEは最近穿いている人をめっきり見かけないのですが、だからこそ今穿きたい新鮮さがあります!

a0122933_17513094.jpg


a0122933_17515156.jpg


超定番ながらも時代に合わせてマイナーチェンジを繰り返しているため一昔前のような野暮ったいシルエットではなく、意外とスッキリしたシルエットになっています。(穿いてみて気付きました…。)


また、USAリーバイスからの直輸入ですのでアウトレットもビックリの¥7,245。(安っ!)

改めて定番の底力を感じるリーバイス501。今さらですがお薦めです!!

本日オンラインストアにもアップ済みです!
[PR]
by shoptodayistheday | 2010-03-19 18:35 | Levi's | Comments(0)
と、タイトルはまんま Boutique Hermitage のパクリですが、内容もパクリです!

というわけで 旧知の友人である Boutique Hermitage のオーナーtouch氏と共に「再び熱い!」と気になっているのがスキニージーンズ。

数年前のブームも記憶に新しいところではありますが、当時のユーロブランドが発信する超タイトなスキニーではなく、あくまでUSA発のスキニーが気分です。

ユーロブランドほどピッタリのものではなく、どちらかというとNYのいけてるスケーターやバンドマン達が好んで穿く様な、ワンサイズアップのようなサイズバランスの、ちょい腰で穿ける感じのスキニーが気分です。


という具合で、「じゃ、NYのいけてるスケーターやバンドマン達はどんなの穿いてる?」ということで選びましたのが、言わずと知れたUSAデニムブランド、「 Levi's 」の#511

ちなみにこの#511という品番、日本で展開されている過剰なデザインが入ったものではなく、USA及びEUROでのみ展開されている至極シンプルなスキニージーンズ。もちろん日本のリーバイスストアでは手に入りません。
501や517、606といったヴィンテージ品番至上主義の日本市場では浸透の気配すら感じませんが、欧米の若者達の間では#501以上の人気モデルとして既に定着している隠れた名モデルです。

そんな日本未発売の#511から、今回は2カラーが入荷いたしております。

まずは定番の…

a0122933_17503167.jpg

インディゴ。(かなり黒っぽい色です。)


そして…

a0122933_17515635.jpg

グレー!



程好いスキニー加減は、ブーツインでもスニーカーでもグッドバランス。

余計な装飾や加工ではなく、シルエットの良さで勝負の、飽きのこないシンプルなディテールはあらゆるトップスやシューズと好相性です。

a0122933_17532331.jpg


a0122933_175471.jpg



ここ最近はチノやスラックス、クロップドなどの太めのボトムスが溢れかえっておりますが、穿いてる人を殆ど見なくなったスキニーだからこそ今勝負できるのではないでしょうか。

ちなみにプライスはどちらも驚きの ¥7,245
円高のおかげで安く出しているという事情もありますが、少し前の3万~4万ぐらいのジーンズが流行したことを思い返しましても、かなりのコストパフォーマンスかと。

サイズも28~34インチまで取り揃えております。

敢えて今穿きたい、USAスキニー。是非お試し下さい!
[PR]
by shoptodayistheday | 2009-12-12 18:13 | Levi's | Comments(2)