大阪南船場のセレクトショップ『TODAY IS THE DAY』のスタッフブログ


by shoptodayistheday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:スタッフレポート( 5 )

Allen Edmonds MACNEIL 3MONTH

さてさて、弊店のセール期間も残り1週間。
すでに大手セレクトや百貨店などもセールスタートしたおかげか、すっかり逆に落ち着いてきたここ南船場。
とはいえ弊店にもまだまだお買い得な商品も残っていますのでお時間とお財布に余裕があれば是非お立ち寄りいただければと思います。



そんなわけで本日も革靴を愛してやまない私店主の愛用中のサンプルを。
a0122933_17512975.jpg
a0122933_17513212.jpg
4月に購入し愛用中のアレンエドモンズのウィングチップ「マクニール」。この3ヶ月、週2ぐらいのペースで履いてます。

細からず太からずな絶妙のボリューム感のエッグトゥ+デニムにも相性の良いWソールのボリューム。
少し現れてきた甲の履き皺とトゥの反りのおかげで新品時より明らかに格好良くなってきています。
何度か雨天時にも履いたせいもあり少しツヤも薄れてきましたが、それもまたちょうど良い感じ。
最近はもっぱらAU GARCONSの太めジーンズやデニムワイドパンツといった太めボトムに合わせて履いています。

まだ馴染みきっていないので長時間履くとやはり痛かったりはしますが、通勤時などの徒歩の際には全く問題ない、最初から快適な履き心地でした。
こうやってインソールの下に練りコルクを敷き詰めているので、すこぶる良好な履き心地なんです。

a0122933_18323195.jpg
やっぱり職人の手により丁寧に作られた靴はいいものです。


ちなみにサイズ感ですが、靴下によってハーフサイズぐらい違いを感じるはず。
ホワイツ7.5Eを履いている私店主は、アレンエドモンズのEワイズだと

1:インソックスやパンセレラのような薄手のソックスの場合は7.5(今履いているのはこっち)

2:ミックスソックスのようなややボリュームのあるソックスだと8

といった感じでした。
同じ靴下で履くことをベースに考えると、同じワイズのホワイツよりワンサイズアップしてもいいのかなと思います。(例えばホワイツ8=アレンエドモンズ8.5ぐらいのサイズ感)

私の場合は秋冬はホワイツのブーツをよく履くので、アレンエドモンズは春夏メインに考えています。
なので私が選んだサイズは薄手のソックスでちょうど良いサイズ感の7.5。

今後チャッカブーツも欲しいのですが、そっちは履く状況を考えるとハーフサイズアップの8にするかもです。


何せ通販でご購入いただく場合はプライスがプライスなだけにサイズがとても心配なはず。
ご購入を検討されている方の参考になれば何よりです。


[PR]
by shoptodayistheday | 2016-07-10 19:05 | スタッフレポート | Comments(0)

WHITE'S SMOKE JUMPER 1YEAR

さて、いったい需要が有るのか無いのかわからないまま、私店主が身をもって履いて試したシリーズ第二弾です。


a0122933_18285676.jpg
a0122933_18290708.jpg

私のホワイツデビューがこちらスモークジャンパー。
個人的には世のワークブーツの中で最も美しいフォルムだと思っています。
細いシャフトからグラマラスなカーブを描くヒール、そしてヒールリフトへの流れ。うーん素晴らしい。
ワークブーツの完成形だと思います。
セミドレスももちろん綺麗な形ですが、シャフトの長さとのバランスなども含め造形美ではスモークジャンパーの方が上でしょう。

なお画像のものは夏以外の季節に週2ぐらいのペースで1年とちょっと着用したもの。
とはいえ相当な厚みの革ですので馴染ませるまで最初の2ヶ月は2日に一回のペースで履きこみました。
最初は本当足が痛かったんですけど、2ヶ月ほど経過してからは急に、痛みもなくなり逆にいつまでも歩けるぐらい快適になりました。
ま、重くて小走りすら厳しいってのが難点ですが。

このスモークジャンパーによってホワイツ独特のアーチサポートの履き心地が病み付きになり、後にセミドレスを購入し、さらにホワイツにハマり込むことに。
そのためこのスモークジャンパーを履く回数こそ減ってしまいましたが今でも秋冬はまだまだ現役で活躍中。
ソールの厚みもあるため少しの水たまりなんかはものともしないし、基本的に雨に強いオイルドレザーだしで、雨の日なんかには結構出動させてます。


というわけで、このクラスのワークブーツだと馴染むまである程度の根性と時間が必要だということを予めご覚悟ください。
その代わり、一度馴染むと掛け替えのないものに。
もちろん恐ろしく頑丈な素材・造りですのでまさしく一生ものとしてお使いいただけます。

今のトラッド寄りのファッションの流れだとよりライトな雰囲気のセミドレスの方が人気があるのですが、ヘビーデューティーブーツの頂点はやはりこのスモークジャンパー。

このサンプル画像がご購入を検討している方のお役に立つようであれば幸いです。


[PR]
by shoptodayistheday | 2016-07-08 19:27 | スタッフレポート | Comments(0)

WHITE'S SEMI-DRESS 1YEAR

どうも皆様こんばんは。
セールもさすがに10日経つと少し落ち着いてきましたし、夏物の入荷もほぼ終わりましたので、まあまあ暇。

そんなわけで本日は少し番外編ということで、私店主の弊店商品(というか靴のみなのですが)の着用レポートをお届けいたします。
誰が興味あんねんとは思いますが、稀にご要望を頂戴しますのでご参考程度にお考えを。



a0122933_19112988.jpg
WHITE'S SEMI-DRESS 1YEAR

はい、ホワイツのセミドレスでございます。
おそらく私店主が今現在一番好きなブーツ。
履きやすさ・フォルムの美しさ・素材の良さ・ネームバリュー、どれをとっても数あるブーツの中でもトップクラスの水準じゃないでしょうか。
正直、履きやすさでは今まで履いたワークブーツの中ではダントツでナンバーワン。長時間歩いても全然疲れません。

なお、1年ほど履いたこの状態が好きすぎて、ここでストップさせたい衝動に駆られています。
私店主の昔からの癖で、気に入った革靴は一番いい雰囲気になると、それ以上進行させないために履くのを止めてしまいます。そして観賞用に。そう、ほぼ病気。
まぁこのセミドレスももう少し履くとは思いますが、新しいものも買おうか検討中。


a0122933_19114186.jpg

ウォーターバッファローレザーはその名の通り水牛の革。
名前から連想される荒々しい素材のものもありますが、ホワイツが採用しているのはどちらかというとカーフぐらいきめ細かで柔らかい質感とツヤのもの。
ナチュラルなシボ感がまた味があっていい感じです。
そのせいもありワークブーツの無骨さとドレスシューズの品の良さを兼備した奇跡的なモデルだと思います。


しばらくは店頭にもこの店主私物をサンプルとして展示してありますので、この画像共々参考になればと思います。





[PR]
by shoptodayistheday | 2016-07-05 19:47 | スタッフレポート | Comments(0)

さて、

すること無いんで我が家の晩御飯でも貼っておく。


a0122933_17084582.jpg

ポテサラ・ポインコ兄弟ver.。



[PR]
by shoptodayistheday | 2016-06-20 17:22 | スタッフレポート | Comments(0)
さてさて終わってみればあっという間だったGWですが、普段は来店いただくには距離的に難しい名古屋へと就職された顧客様のご来店があったり等等、懐かしい面々と会えるのは年末年始とGWぐらいっだったりしますので普段とは違う感じで楽しく過ごさせていただきました。
ご来店いただいた皆様、誠に有難う御座いました!

で本日月曜からは普段通りのまったりゆったりな南船場に戻ったわけですが、私の方と言えばGWも終わりに差し掛かった7日(土)、こちらに行ってきました。


a0122933_1954578.jpg

Happy Wedding ~AKIRA & CHIZU~@8g minamihorie


私の以前の職場の同僚であり、現在も会社は変われど同じアパレル業界に身を置き巧みな二枚舌による流麗なセールストークにて大活躍と噂のスゴ腕営業マンのアキラ君。
そして新郎のお父様に「ファンになった」と言わしめた、こちらもアパレルに携わるとても美しい新婦の千寿ちゃん。

仕事を少しだけ早めに切り上げて、お二人の結婚式の二次会に出席してまいりました。


a0122933_1917347.jpg


コーラ一気飲み~風船割り~ポッキーゲーム、と皆がヒートアップしたゲームもあれば、

a0122933_19254625.jpg


道頓堀川に面したグッドロケーションな会場ゆえの、新郎が道頓堀川の対岸から愛を叫んだりのイベントもあったり、はたまた新婦側友人によるAKB48で萌えたり、さらに新郎新婦のご両親からのメッセージDVDが流れてウルウルしたり。

と新郎新婦の人柄のお陰で終始笑いあり感動ありの、微笑ましくて素敵な二次会でした。
やっぱり良いですね、こういうの。なんか溢れる幸せを分けてもらってる感じでした。


アキラ君&千寿ちゃん、改めて御結婚おめでとうございます。末永くお幸せに!
a0122933_193016100.jpg

[PR]
by shoptodayistheday | 2011-05-09 19:39 | スタッフレポート | Comments(0)