大阪南船場のセレクトショップ『TODAY IS THE DAY』のスタッフブログ


by shoptodayistheday
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:other select( 84 )

BREAD & BOXERS

1週間以上空いてしまいました、すいません。
久々のエントリーはこちら、これまた新しいレーベル

「BREAD & BOXERS (ブレッド&ボクサーズ)」

のナイスなTシャツです。


a0122933_17505084.jpg
brand:BREAD&BOXERS
model:CREW NECK T-SHIRT(relaxed)
color:WHITE,GREY,BLACK
size:S,M
price:6,900yen+TAX


「BREAD & BOXERS (ブレッド&ボクサーズ)」はスウェーデンにて2008年創業の比較的新しいブランド。
高級ホテルのアメニティーをイメージした高級感・シンプルさ・クリーンさを備えたインナーウェアのブランド。
ソリッドでシンプルなルックスに、野暮ったさのない洗練されたディテール・シルエットは家具などの洗練されたデザインでお馴染みの北欧デザインと共通するものがある気がしないでも。
パン屋の袋からインスパイアされたという洒落っ気のあるパッケージも、うーんやっぱ北欧。日本人には無理だわ、こういう感覚。

とにかくシンプルな無地のTシャツやタンクトップ、パンツのみといった徹底してアンダーウェアに特化したブランド。そういう頑なな感じ、大好きです。


こちらのTシャツ、とてもシンプルなのですが、よく見るとネックリブが断ち切り処理されていたり、袖口や裾も断ち切り処理されており、洗うとクルクル巻いてきてちょっとのアクセントになってきます。
またリラックスフィットな緩めのモデルですので、ネックも一般的なクルーネックよりやや広めで、着丈も長め。
なのですが、オーガニックコットンで作られた生地はストレッチ素材が入っているかのような弾力性と復元性があるため、型崩れに強いのが特長。
ルーズなカットソーって、着用の度に伸びていってルーズどころのサイズじゃなくなったりするのも多いですしね。


WHITE
a0122933_18140732.jpg
a0122933_18140902.jpg
a0122933_18141188.jpg
a0122933_18141324.jpg
GREY
a0122933_18142538.jpg
a0122933_18153186.jpg
BLACK
a0122933_18154106.jpg
a0122933_18154320.jpg
a0122933_18154949.jpg

といった感じで、ルーズ過ぎないリラックス感が絶妙なバランス。

また程よく開いたネックのこれなら、上からジョンスメドレーのカーディガンなんかを羽織っても高級感・素材感のバランスもとれてイイ感じ。
Tシャツ+カーディガンだけでも十分な高級感が出ます。

一昨日よりオンラインストアにアップしておりましたが、ご紹介が遅れました。
ちょっとイイ素材の無地Tをお探しの方も多いと思います。是非試してみてください。





[PR]
by shoptodayistheday | 2016-04-17 18:26 | other select | Comments(0)

ETERNO DOUBLE POCKET SHIRT

本日2回目のエントリーは、このペースだと今年は出番が早そうな気配のリネンシャツの新作を!



a0122933_17261335.jpg
brand:ETERNO
model:DOUBLE POCKET SHIRT
color:WHITE,NAVY
size:S,M,L
price:19,000yen+TAX



先のエントリーのジャベツクリフ同様、こちらもこの春から新たに取り扱いをスタートしたブランド、イタリア・フィレンツェの「ETERNO (エテルノ)」。


1972年創業、もともとはリネン・カシミア・ウールなどの生地を生産する工場としてスタートし、その後縫製工場など複数の工場を吸収・統合し現在に至ります。
主にOEM生産、いわゆるファクトリーとしての稼働がメインなのですが、そのOEM先がヴィヴィアンウエストウッドやバーバリー、エトロにマックスマーラ、ドルガバにブルネロクチネリなどのヨーロッパのハイブランドばかり!
つまり、生地の生産から縫製までこなせる優良ファクトリーブランドなわけです。


で、ピックアップしたのがこのリネンシャツ。
極めてシンプルな単色のシャツですが、しなやかで弾力のあるリネンの質感と裾近くにセットされた特徴的な位置のポケットが独特の雰囲気を醸し出す、なんともイタリアらしい色気のある佇まい。


WHITE
a0122933_17262017.jpg
a0122933_17262354.jpg
a0122933_17263248.jpg
a0122933_17264935.jpg
a0122933_17265132.jpg

NAVY
a0122933_17265929.jpg
a0122933_17270204.jpg
a0122933_17270337.jpg
a0122933_17270797.jpg
a0122933_17270960.jpg
また、日本代理店の意向により、サイズスペックも日本向けにコンパクトに修正。
ほぼ日本サイズと同等のS,M,Lなのでタイトフィットに着ていただけます。
(その分、体が大きい方にはキツいと思います…)



アメリカンスタイルのシャツとはまた別物、色気とリゾート感の中にヴィンテージユーロワークの意匠も見え隠れするような、なんとも魅力のあるリネンシャツ。
今後ギットマンのリネンシャツも控えていますが、これはこれ、それはそれでどちらも良いシャツです。

無名ですが、ハイコストパフォーマンスなイタリアのETRNO、本日オンラインストアにアップしてますもで遠方の皆様も是非!


[PR]
by shoptodayistheday | 2016-04-09 18:00 | other select | Comments(0)

QUOTIDIEN WIDE-T

少し早いのですが、Tシャツなども新作が届いています。
今日はもちろん明日もまだ少し寒いようですが、水曜あたりから一気に暖かくなるようです。
なので軽アウターにシフトチェンジされる方も多いとは思いますが、中に重ねるカットソーもそろそろ見せるということも意識する時期かなーなんて。

で、まさに今の気分にストイライクなこちらのTシャツを新規取扱いのブランドでピックアップしてみました。


a0122933_20530786.jpg
brand:QUOTIDIAN
model:WIDE T-SHIRT
color:BLANC,NOIR,ASH CHINE,NAVY
size:1(ONE SIZE)
price:6,800yen+TAX



quotidien(コティディアン)…


1973年にフランス・シャンパーニュ地方にて創業しました。

老舗ニット工場で生産される同ブランドのアイテムは上質な素材と縫製面や品質管理等でも信頼性が高く、100%フランス製でありながらもコストパフォーマンスに優れた数少ないフランスブランドです。

ちなみにブランド名はフランス語で「日常の」という意味。

まさにデイリーユースなシンプル、だけどフランスならではのどこか品のあるカットソーの専業ブランドです。



という感じ。

ブランド自体は数年前から知っていたのですが、てっきり「クォティディアン」とばかり思ってました。うーんフランス語ってムズい。




さてさて本製品ですが、モデル名の通り、たっぷりワイドな身幅を採ったゆるい雰囲気のTシャツ。ただそのゆるさがなんとも絶妙。


ドロップするショルダーラインですが袖丈はとても短く、広い肩幅と合わせて丁度いい位置に袖先がくるよう計算され、またネックも狭くもなく緩すぎることのない程よい開き具合。

そして薄すぎず厚すぎずの生地厚もドレープを生んでくれます。

ホント全てのバランスが不思議とマッチしているんです。


そしてワンサイズフィッツオール!

体型によって様々なバランス・個性を出してくれるはず。



カラーは安定感のある4色に絞りました。

やや特殊なシルエットですので、色はあくまでシンプルに。



BLANC(ホワイト)

a0122933_20532166.jpg

a0122933_20532336.jpg
a0122933_21045278.jpg

a0122933_21045429.jpg

NOIR(ブラック)

a0122933_20532899.jpg
a0122933_21043814.jpg
a0122933_21050037.jpg
a0122933_21050267.jpg
a0122933_21050267.jpg

ASH CHINE(杢グレー)

a0122933_21044270.jpg
a0122933_21044487.jpg


NAVY

a0122933_21044942.jpg

私店主の今年のテーマ、シンプル&シックに欠かせないTシャツになってくれそう。

そう、完全に自分用に仕入れたTシャツですが、なにか。



多分、165cmぐらいから177−8cmぐらいの方まで着れるんじゃないかと思います。

みなさん全然違うバランスになって、面白いんじゃないかと思います。



オンラインストアにももちろんアップ済み。是非トライしてみてください。



[PR]
by shoptodayistheday | 2016-03-14 21:15 | other select | Comments(0)

RUSSELL MOCCASIN CHROMEXCEL

意外に弊店に無かったこちらが入荷。
今まで何で無かったんでしょう?私にもわかりませんが、まあこれも縁ということで。

a0122933_17490422.jpg
brand:RUSSELL MOCCASIN
mode:SPORTING CLAYS CHUKKA
color:BLACK CHROMEXCEL
size:7,7.5,8,8.5,9(width E)
price:75,000yen+TAX


説明するまでもなく、アメカジの定番中の定番であり、ラッセルモカシンの最も人気のモデル、スポーティングクレーチャッカ。
そして、どんだけ好きやねん!とのお声が聞こえてきそうなクロムエクセルレザー。
どうせやるならやっぱり他であまり見ないものを、というか単にこの革が好きなだけです。
(通常のオイルドレザーに比べオプション代がかなり取られる革なので、このプライスもお許しを。これでもかなり抑えてます。)

フェルナンドレザーにホワイツ、クラークス、そしてこのラッセルモカシンと、すでにこの革で作られたブランドが4つにも…(過去にはVIBERGでもやってましたので5つか)
とにかくこの深い黒光りがたまらないんですよね。

a0122933_17594488.jpg
a0122933_17594789.jpg
a0122933_17594955.jpg
a0122933_17595970.jpg
a0122933_18000140.jpg

そして、フェルナンドやホワイツのクロムエクセルレザーよりやや薄いクロムエクセルレザーを使用しているためとにかく軽い。
軽量のVIBRAMソールと相まって、履き心地はほぼスニーカー。
特にホワイツのヘビーさに比べたらとにかく軽く感じます。
元来モカシンはインディアンの履物が起源であり、素足に最も近い履物と言われますし、そのモカシン製法を受け継ぐラッセルモカシンも同様に素足に近い履き心地を追求してても不思議じゃありません。
ま、個人的な想像ですが。


というわけで弊店にようやく初登場となったラッセルモカシン、私自身も足を入れるのは実に20年ぶり。
20代前半の頃は靴をたくさん買う余裕がなかったので、なけなしの小遣いで買ったラッセルモカシンばかり履いてたような。(当時は5万円以内で買えたっけ)


弊店扱いのホワイツやウエスコ等とはまた全然違うベクトルのワークブーツ。
もちろん間違いなくいい靴ですので、じっくり吟味いただければと思います。

本日オンラインストアへもアップ済みですので遠方の方も是非ご検討ください!



[PR]
by shoptodayistheday | 2016-03-08 18:15 | other select | Comments(0)
続いては、インヴィジブルソックス、いわゆるローファーソックスといえばこれというぐらいのイタリアの名門ソックスブランド「CIOCCA (チョッカ)」のモデル#61。


a0122933_18032649.jpg
a0122933_18032649.jpg
a0122933_18032842.jpg

brand:CIOCCA
model:art61 INVISIBLE SOCKS
color:NERO
size:2(38-40),3(40-41)
price:1,200yen+TAX

もう見たまんまですが、甲・つま先・かかと、と全て編み方を変えて構成することにより抜群の履き心地を誇る、オサレピーポー御用達のモデルでございます。
ローファーやデッキシューズ、VANSなどのスリッポンなんかにはベストマッチ。

巷にはダース買いする方もいるとの噂も耳にするぐらいの安定のクォリティのようです。私店主はまだ試してませんが、オサレピーポーとしてはおいおい購入しようと思います。

休日出勤の本日は残念ながらまだ冬のような寒さですが、この週末からはここ大阪でも20℃弱ぐらいになるとの予報。
そろそろ春めいてくる頃ですので、買い足し・買い替えの候補に是非ご検討ください。

もちろんオンラインストアへもアップ済み。遠方の方も是非チェケラッ!



[PR]
by shoptodayistheday | 2016-03-02 18:14 | other select | Comments(0)
ここ一週間ほど確定申告に追われ、入荷済みの商品のアップがなかなか捗らずにいましたが、ようやく提出できてひと段落しましたので順次アップしていきたいと思います。

そんな休日出勤の本日は、新年度に向けて買い足したい、または買い直したい小物類のご紹介です。


まずは弊店の春夏の定番ニットキャップのこちら。

a0122933_17421076.jpg
brand:HIGHLAND 2000
model:COTTON BOBCAP
color:BLACK,MARINE,PORT,OXFORD,MOSS,METAL,INCA,PEA
size:ONE
price:4,900yen+TAX


かれこれ数年続けて展開している弊店の定番中の定番、ハイランド2000のリブ編みのボブキャップ。
適度なテンションと肌触りのソフトさで複数色ご購入の方も多い安定の品です。
今年は例年以上に色数を増やして全8カラーでの展開です。


a0122933_17472652.jpg
a0122933_17473047.jpg

PORT
a0122933_17474965.jpg

BLACK
a0122933_17475378.jpg
MARINE
a0122933_17480953.jpg
OXFORD
a0122933_17481398.jpg
MOSS
a0122933_17482068.jpg
METAL
a0122933_17482825.jpg
INCA
a0122933_17483306.jpg
PEA
a0122933_17483964.jpg

被っているうちに伸びてきますが、洗濯も容易でほぼほぼ元に戻る復元力も安定した人気の要因だったりします。
私店主もニットキャップではこれが一番登板回数が多いお気に入り。
なんだかんだで冬も被ったりしますので、ほぼ年間定番と言って差し支えないと思います。

ニットキャップでお悩みの方はまずこちらを選んでいただければ間違いない、入門編としてもオススメのニットキャップ。
オンラインストアにもアップ済みですので是非お試しを。




[PR]
by shoptodayistheday | 2016-03-02 17:59 | other select | Comments(0)
イェッス!数日前にPCを新調したため慣れない操作に四苦八苦している今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
確定申告も迫っているのでかなり焦っております、はい。
そして慣れない操作のおかげでいろんな作業が溜まっているのですが、ようやく本日こちらをアップしました。


a0122933_18275690.jpg
brand:POINTER BRAND
model:BANDED COLLAR CHORE COAT
color:NAVY DUCK,HICKORY STRIPE,WOODLAND CAMO
size:XS,S,M
price:18,000yen+TAX



アメカジ好きな方ならご存知、ディッキーズやカーハートと同様にリーズナブルなワークウェアを作り続ける、1913年創業のL.C KING社の1ブランド、「POINTER BRAND (ポインターブランド)」!

他社が生産拠点をコストの低い海外に移遷している中、今でもMADE IN USAを守り続けている数少ないブランドの一つです。
なので上記2ブランドよりは若干高めですが、ヴィンテージディテールを上手くアレンジしているところなんかはちょっと上記2ブランドには見られないところ。
アームホールが細めなところもここならではでしょうか。





そんなPOINTER BRANDからさらにもう1モデル!

a0122933_18425708.jpg
brand:POINTER BRAND
model:CIRCLE POCKET LONG JACKET
color:INDIGO DENIM
size:XS,S,M
price:20,000yen+TAX


brand:POINTER BRAND
model:CIRCLE POCKET LONG JACKET
color:BROWN DUCK
size:XS,S,M
price:22,000yen+TAX


カバーオールジャケットの丈を長くしたロングカバーオール、まぁショップコートみたいなものです。
こちらもヴィンテージディテールを上手く咀嚼した秀逸なデザイン。そして細身のシルエット。
こういうのを実際のヴィンテージの製造元がやるから面白いんですよね。だからか、なぜかチープにならない気がします。


というわけで、まずバンドカラーカバーオールの3カラーから。

a0122933_18502977.jpg
a0122933_18504031.jpg


a0122933_18505911.jpg
a0122933_18512307.jpg
a0122933_18514651.jpg

a0122933_18520428.jpg
a0122933_18521804.jpg
a0122933_18523156.jpg
a0122933_18524690.jpg
a0122933_18530317.jpg

a0122933_18531984.jpg
a0122933_18533061.jpg
a0122933_18534315.jpg
a0122933_18535384.jpg





そしてロングカバーオール。

a0122933_18542932.jpg
a0122933_18544300.jpg
a0122933_18550452.jpg
a0122933_18552485.jpg
a0122933_18553647.jpg

a0122933_18555615.jpg
a0122933_18560793.jpg
a0122933_18561878.jpg
a0122933_18563733.jpg
a0122933_18564744.jpg




いかがでしたでしょうか。
ベタなブランドの王道とも言えるはずのカバーオールジャケットを、ど真ん中から少し外してセレクトしてみました。

まさに旬なディテールであるバンドカラーや、ショートより大人っぽく見えるロング丈など、ワークな素材ながらも少し垢抜けた感があるんじゃないでしょうか。
もちろん本気ワークブランドの素材なので、タフさも申し分無し。ガシガシ着込んでやってください。


本日よりオンラインストアでもご購入可能ですので、遠方の方も是非チェックしてみてください!



[PR]
by shoptodayistheday | 2016-02-26 19:04 | other select | Comments(0)
皆様こんばんは。
たまにはこういうものも入荷します。運が良ければって感じですが。


a0122933_18424446.jpg





デッドストックで見つかった、US ARMYのユーティリティシャツ!
しかも希少なサイズの14H!

今回は1960年代の物と1970年代の物。
もちろんバックサテンのコットン100%。
1960年代と1970年代で少しディテールに違いがありますが、古着屋でよく見かけるネームやワッペンがついた物と違い、プレーンで大人っぽい渋さがなんともイイ感じ。


a0122933_18430325.jpg
brand:US ARMY
model:1960's DEAD STOCK UTILITY SHIRT
color:OLIVE
size:14H-31
price:8,900yen+TAX

a0122933_18502513.jpg
a0122933_18503072.jpg
a0122933_18503571.jpg
a0122933_18504315.jpg
a0122933_18504731.jpg
a0122933_18505232.jpg
まずは1960年代の物。
サイズは全て14H-31。私店主には少し袖が短いのですが、170cm未満の方ならちょうど良いサイズなんじゃないでしょうか。
また、1970年代の物と違い、サイドシームが全てダブルステッチなので、着込んだ際のパッカリングも超楽しみ。



そしてこちらは1970年代の物。
a0122933_18562020.jpg
brand:US ARMY
model:1970's DEAD STOCK UTILITY SHIRT
color:OLIVE
size:14H-33
price:6,900yen+TAX

a0122933_18562518.jpg
a0122933_18562942.jpg
a0122933_18563271.jpg
a0122933_18564899.jpg
a0122933_18563966.jpg
a0122933_18564311.jpg
こちらは裄丈が33なので、私店主にはピッタリ!これ買います。
また1960年代の物と違いこちらはサイドシームが全てロックステッチ処理。
そして何と言っても超リーズナブルなプライスが魅力的!!


シャツとしてはもちろん、スクウェアな裾を活かしてシャツジャケットとしても使える、まさにユーティリティなユーティリティシャツ!


このグッドサイズがデッドストックで出ることは稀なので、サイズが合う方には本当にオススメです。


まだオンラインストアにはアップ出来ていませんが、近日中にはアップしたいと思います。
もちろん店頭にはすでに並んでますので、お近くにお越しの際は是非!



[PR]
by shoptodayistheday | 2016-02-20 19:07 | other select | Comments(0)

LE MINOR 51006M & NAVAL 3/4

残念ながらこの土日は雨模様。季節はずれの暖かさはいいんですが、うーん暇。。

さてさて、本日は昨年より展開を始めましたフランスの定番ボーダーの入荷でございます。
地味に安定した人気なので、少し色を付けてみました。


a0122933_18164812.jpg
brand:Le Minor
model:51006M
color:ECRUxMARINE,MARINExECRU
size:3(S),4(M),5(L)
price:16,000yen+TAX



そして、
a0122933_18184509.jpg
brand:Le Minor
model:NAVAL 3/4
color:BLANCxROYAL
size:1(S),2(M),3(L)
price:13,800yen+TAX


日本の輸入代理店による別注の汗止め付きのボーダーバスクシャツに、オリジナルのままの七分袖ナヴァル。


私も個人的に愛用しているサイズバランスの良修正が施された汗止め付きバスクシャツは生成りx紺に並ぶ定番カラーの紺x生成りも追加。
単品はもちろんシャツとの重ね着にも相性が良く、真夏以外のフルシーズン活躍の説明不要の鉄板モデル。

a0122933_18240406.jpg
a0122933_18243596.jpg
a0122933_18250443.jpg
a0122933_18251801.jpg
a0122933_18253521.jpg
a0122933_18254644.jpg
ちなみにMARINExECRUの左肩に付く織りネームですが、なぜかECRUxMARINEの方には付いてません。
多分生産ロットによる差異みたいですが、一応念のため。
個人的には無くてもいいぐらいに思っているのですが。アハハ。
アメリカ物同様にヨーロッパ物も案外適当なんですよね昔から。






そして、セントジェームスやオーシバルなどでもリリースされるフランス海軍の制服である七分袖ナヴァル。
ちなみに正式にフランス海軍で使用するのは七分袖が正解だそう。長袖は民間用としてアレンジされたものだとのこと。なるほど。
a0122933_18283096.jpg
a0122933_18284263.jpg
a0122933_18285280.jpg
a0122933_18290825.jpg
a0122933_18374448.jpg
ちなみに、オリジナルのままだというこのルミノアのナヴァル、ご覧のように着丈が結構短め。
私店主のようにヒョロヒョロの体型でそのまま着ると非常にバランスの悪い長さになってしまいます。
なので着用画像のようにいっそのことシャツとの重ね着前提でのコーディネートがおススメです。
もちろんガッチリした身長の余り高くない方はそのままで十分格好良くなりますが。
薄手の素材のため、度詰め天竺のバスクに比べ縮率も少なめ。
私店主が175cm57kgなので上の画像をご参照ください。(一応未洗いのサイズ2を着ていますが、洗濯してもまぁそんなに変わらないと思います。)
中にはギットマンのシャツ(S)を着ているのですが、なかなかいいバランスで裾が出ます。

また、短めの着丈+七分袖といったコンパクトなバランスのカットソーなので、ボトムには太いものの方が好相性。軍パンなんかもいいですね。




本日オンラインストアにアップ済み。本格的な春はもう少し先のようですが、インナーとして直ぐにでも活躍する名品ですので是非ご検討を!




[PR]
by shoptodayistheday | 2016-02-13 18:48 | other select | Comments(0)

JABEZ CLIFF

この春よりこちらのベルトブランドを新しく始めました。



a0122933_19112407.jpg
200年以上の歴史を持つ英国の老舗、「JABEZ CLIFF (ジャベツクリフ)」!

創業1793年というからその歴史たるや相当なもの。
また馬具製品を製作するメーカーとしてのその功績から、ロイヤルワラント(英国王室御用達の証)も授与されている英国の革メーカーでもトップクラスのブランドでもあります。


もちろん素材は英国が誇る高級皮革のブライドルレザー。(ジャベツクリフでは「STIRRUP LEATHER」と呼んでいますが、ほぼ同じ素材。)
古来よりの植物なめしにて丹念になめされた極厚の革は使い込むほどに艶を増し、また馬具に用いるのと同じ品質の革は堅牢性も十分。

シンプルでソリッドなルックスはカジュアルにもドレスにも自然に馴染んでくれます。



そんなジャベツからピックアップしたのは定番のこちら

a0122933_19204985.jpg
brand:JABEZ CLIFF
model:STIRRUP LEATHER 28mm BELT
color:BLACK,CHESTNUT,NAVY
size:30,32,34,36
price:12,800yen+TAX


定番のスティラップベルトの28mm幅。
スラックスなどで35mmぐらいしかベルトループ幅がないものも多いので、この細さはバッチリ。
もちろん普通にデニムに合わせても問題ない、汎用性の高い幅です。


「BLACK」
a0122933_19253174.jpg
「CHESTNUT」
a0122933_19254922.jpg

「NAVY」
a0122933_19260714.jpg




そしてもう一型はこちら。

a0122933_19270376.jpg
brand:JABEZ CLIFF
model:STIRRUP LEATHER 20mm 20HOLE LONG BELT
color:BLACK,CHESTNUT,NAVY
size:ONE SIZE
price:13,800yen+TAX



ご存知の方もいらっしゃると思いますが、数年前に一度リリースされた隠れた名モデル。
一度無くなりましたが、今季から復活です。

なんといっても一番の特徴は、28~36インチぐらいまで対応する、20個も開いたホール。(68cm-122.5cmで20個のホール)
当然エンド部分が長く垂れ下がるわけですが、それがジャケットの裾からもチラリと覗く、とてもいいアクセントに。
シンプルになっていくこれからの春~夏には絶妙なスパイスになってくれるはず。


こちらも同じく3色の展開です。

「BLACK」
a0122933_19351448.jpg

「CHESTNUT」
a0122933_19353563.jpg

「NAVY」
a0122933_19360065.jpg

とこのように、長さが余りすぎる方はグリンと巻き付けて調節してくれればOKです。


たかがベルトですが、靴と一緒でこういうところほど手を抜かないのがリアルオシャレピーポー。
安物のパンツもいいベルトを付けるだけで格上げされた感じに思えてきます、多分。


重衣料のない春夏こそこういったいい小物を揃えるいい機会です。
本日オンラインストアにもアップいたしましたので、是非チェックを!




[PR]
by shoptodayistheday | 2016-01-23 19:41 | other select | Comments(0)